【復縁】告白のセリフやタイミングとは?大好きな元彼と復縁したい女性必見!

目次

【復縁】告白のセリフやタイミングとは?大好きな元彼と復縁したい女性必見!

復縁を望むとき、元彼へのアプローチ方法で悩む人は多いでしょう。一度別れているからこそ、告白の方法やタイミングも慎重に考える必要があります。

別れてから良い雰囲気になれたのに、告白のセリフで失敗してしまう人もいるのです。またタイミングを間違えて復縁を逃してしまう人もいるでしょう。

復縁に適切な告白のセリフはあるの?
いつ告白するのがベストなの?

そこで今回は復縁を望むときの告白のセリフやタイミングについて紹介します。大好きな元彼と絶対に復縁したい人は、ぜひ参考にしてください。

その前に、元彼との復縁可能性は何%?

元彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

元彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

【復縁】絶対に成功させる告白のセリフ

ストレートに気持ちを伝える

元彼との復縁を成功させるのであれば、意地やプライドを捨ててストレートに伝えましょう。あなたの真っすぐな気持ちが元彼に届きます。

別れた原因や今後のことなど、すべて解決していないかもしれません。復縁しても100%うまくいく保障なんてないですよね。

しかし恋愛は理屈ではありません。好きという気持ちがあるのであれば、まずは自分の気持ちをそのまま言葉にしてください。

【なにを言われても。なにがあっても。どうしたって好き。】

【あなた以外の男性を好きになれない。忘れることなんてできない。好きで仕方ないです。】

別れて考えたことを伝える

復縁をするとき、勢いで告白をするのでは成功率は低いです。男性は復縁に対して、女性よりも慎重になる傾向があります。納得をしたうえで復縁をしたいと考えているのです。

そこで元彼には、『よく考えた』と思わせる必要があります。さらに告白の内容で元彼のネガティブな気持ちを払拭させるようにしてください。

別れの原因や別れてから考えたことを伝えましょう。そして今後二人がうまくいくための方法も打診してみるのがおすすめです。

【喧嘩ばかりしていたのは自分に自信がなくて嫉妬ばかりしていた私のせい。でも信頼しないと、すべての関係が崩れてしまうと今回のことで実感したの。もう疑って嫉妬や束縛なんかしない。】

【大事なことを言わずにお互いに我慢していたよね。これからは向かい合って話したい。それで一緒に前を向いて歩きたいと思っています。】

改めて気がついた存在の大きさを伝える

別れると相手の良いところをたくさん思い出します。少し嫌だと感じていたことも、本当は気にするほどのことではなかったと反省することもあるでしょう。

人は失ってみて初めて見えてくることがたくさんあります。おそらく元彼も同じように別れてから感じる気持ちもあったはずです。改めて気がついた存在の大きさを伝え合いましょう。

【別れてみて、あなたの優しさや強さに気づいた。当たり前すぎて気にすることができなかった。私は〇〇が本当に大切だと改めて感じています。】

【心の隙間は〇〇以外の人では埋まらないことに気がついた。他の人ではなくて、〇〇に隣にいてほしい。〇〇じゃないとダメなの。】

自分の非を認める

別れの原因は一つではなく、いくつかの小さなことが積もった結果であることが多いです。どちらか一方が悪いということではなくて、お互いに悪いとことはあるでしょう。

復縁をするには、相手の悪いところよりも自分の悪いところに気がつく必要があります。相手の悪いところは簡単に見つかりますが、自分自身のことはわかりにくいからです。

自分の非を相手に認めて伝えることで、元彼の中にある負の気持ちが解消されます。また自分が認めることで、意識して正そうとすることができるでしょう。

【私は自分がマイペースだということを理由にして自己中心的に振り回していたよね。本当に自分勝手でごめんなさい。】

【気を許しすぎて、女子力の欠片もなかったかもしれない。もっと女としての意識や努力をしないと、よそ見されても当然だよね。】

最後の告白だと伝える

復縁の告白は何度もしても意味がありません。最高のタイミングを見計らい、一回のみという決意と覚悟のもとで告白するようにしましょう。

また自分の決意と覚悟は元彼にも伝えてください。告白の重みを感じてもらうことで、元彼自身も慎重に真剣に答えを出してくれるのです。

【この告白でダメなら、もう身を引くから。だから最後の告白をさせてください。】

【私は〇〇が大好きだから友達には戻れない。だからもし恋人に戻れないなら、自分でけじめをつけるつもりです。】

即答を求めずに考える時間を与える

復縁の告白をしても、すぐに返事を出せない男性は多くいます。先ほどもお伝えしたように、男性は復縁に慎重なので考える時間が必要です。

白黒つけたい気持ちはわかりますが、告白するときは即答を求めることはやめましょう。必ず元彼に考える時間を与えるようにしてください。

【今すぐに返事しなくてもいいから。しばらく普通に友達のままでいて、気持ちが決まったときに教えてほしい。】

【急に言われても驚くよね。ただ復縁を意識して考えてほしいの。返事は気持ちがどちらかに決まるまで気長に待つからね。】

感情的にならずに落ち着いて告白する

復縁の告白をすると、つい感情的になってしまう女性は多いです。交際していた期間があるからこそ、告白にも気持ちが入り込んでしまうのでしょう。

泣いたり叫んだりと情緒が安定しない告白は、復縁しても不安定に感じます。男性としては疲れてしまうことが目に見えているでしょう。

できる限り感情的になるようなことはせず、落ち着いてください。それが告白を成功させるポイントになるのです。

【交際期間は色々なことがあったよね。それも含めて今の私がいる。】

【辛くて泣くこともあったけど、あなた以外との幸せは考えられないよ。】

元彼を受け入れる言葉を使う

元彼にとって、元カノと復縁するメリットはなんだと思いますか?それは『良いところも悪いところも知っている』ことです。

今さら無理に自分を作る必要がなく、ありのまま交際することができます。そしてすべてを知ったうえで復縁したいと告白してきてくれているのは、とても嬉しいことなのです。

【かっこいいところも弱くて涙もろいところも全部好き。】

【口は悪いけど誰よりも優しいって知っているよ。そんな不器用なところも凄く好きです。】

あなたと元彼が復縁できるのはいつ?

冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。

1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。

「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

【復縁】失敗する告白のセリフ

今すぐと急かすように返答を求める

復縁の告白では、返答を急かすと失敗してしまいます。考える時間がないと理由もなく不信感が芽生えやすくなります。元彼は急に自信がなくなり、復縁から遠ざかろうとしてしまうでしょう。

今すぐ返事が聞きたいという心理は当然です。しかし復縁というイレギュラーな告白だからこそ、考える時間を元彼に与えることを忘れないでくださいね。

【復縁できるかできないか。今すぐに返事ください。】

【私ともう一度付き合ってください。いい?だめ?】

感情的になる

告白の途中で、いろんな感情が湧き出てくることもあるでしょう。悲しみや怒りや、思い出や喜びなどと感情が混乱してしまうこともあります。

しかし感情が混乱した告白は情緒不安定にしか見えません。そんな告白をしても、元彼の心に届くことはないでしょう。

【なんで?こんなに好きなのに!どうしてわかってくれないの?】

【あなたの浮気でこんなに辛い気持ちになって毎日泣いていて!それでも戻りたい!復縁したい!辛いけど好きで仕方ないの!】

自分を正当化するような言葉

誰でも告白をするときは自分をプラスに見せようとします。悪いことを言うよりも、良いことを言って点数を稼ごうと思うでしょう。

そうすると自分の非を誤魔化して正当化しようとします。どうにか良い自分だけを見せて取り繕うようにするのです。しかしこれでは元彼は納得してくれないでしょう。

正当化や誤魔化しは一切不要です。復縁の告白だからこそ、飾らない自分で勝負することが大切だと覚えておいてください。

【私が他の男性と仲良くしていたのは、全部寂しさが原因なの。あなたに冷たくされてどうしようもなかったの。】

【わがままばかりだったのはあなたの愛情を確認していたからなの。試すようなことをしてごめんね。】

本音の見えない告白

復縁の告白で大切なのは、ストレートな気持ちです。熱くて真っすぐ気持ちこそが、元彼の心を動かす原動力となるでしょう。

反対に本音の見えない告白は何も心に届きません。すべての言葉が嘘くさく聞こえてしまうので、元彼は心を閉ざしてしまうのです。

【私はあなたともう一度やり直したいです。全部わたしが悪かったです。もう一度考え直してください。】

重くて暗いネガティブな言葉がある

将来の選択をするとき、暗い道を選ぶ人はいないですよね。誰でも明るくて楽しい未来を選択しようとするものです。

復縁の告白が重くて暗いものであれば、もちろん選ぼうとしません。ネガティブな未来を一生に歩もうとはしてくれないので注意が必要です。

【私なんてどうしようもないし、これからも重荷になるだけだと思う。それでも一緒にいたい。】

【いつも泣いてばかりでダメなところしかなくて。でもあなたといれば、少しでも強くなれる気がするの。】

都合よい関係を求める

本当に元彼と復縁したいとき、どんな条件でもいいから戻りたいと思うことがありますよね。自分を下げてでも隣においてもらおうとする人もいるでしょう。

しかしそんな告白をしても都合のいい女にしかなれません。一度下げてしまった自分のランクは、彼女まで上げることができなくなるのです。

告白には意地もプライドも必要ありません。だからといって女としてのすべてのプライドを投げ捨ててしまうのも間違っていることを心得ておきましょう。

【二番目でもいい。好きじゃなくてもいい。だからもう一度恋人にさせてください。】

【寂しいときだけでもいいから、また私の隣にいてくれませんか?】

【復縁】成功させるための絶好のタイミング

別れてから半年以上の期間を空ける

復縁を成功させるためには、ある程度の期間を空けることが大切です。目安としては、まず半年以上の期間を設定するようにしましょう。

半年という期間があることで、お互いに心の整理をすることができます。自分の生活を送る中で、もう一度恋愛をする余裕も生まれてくるころでしょう。

また生活の環境や価値観に変化が出てくるのは、3か月以上たってからです。寂しさや大切さを実感するのも同じく3か月以上の期間が必要となります。

半年という期間で『本当に大切な存在』が見えてくるのです。けじめをつけられる期間だからこそ、半年以上空けることを意識してください。長いですが辛抱することが成功の鍵です。

元彼にとって誰かが必要なとき

人はその時々の状況により求めるものが異なります。物事が順風満帆であるときは、1人でも生きていけるような自信に溢れているでしょう。

反対に大きな壁にあたったときには、誰かに助けを求めます。1人でいることが不安になり、寄り添ってくれる相手を探すのです。

告白をするときは、元彼が誰かを必要としているときがベストでしょう。とくに何かをしてほしいわけではなく、隣にいてくれる人を探しているときです。

少し元気がないときや調子が悪いときを見計らってください。順風満帆なときを避けて、弱みにつけこむくらいの気持ちで告白をするとうまくいくのです。

大切なものを失ったとき

別れたあと、元彼の心に隙間ができたときは復縁のチャンスです。心の隙間ができるときというのは、抱えていたものを手放したときとなります。

大切な人・もの・ことなど、何かを失うと心に穴ができるでしょう。そうするとどうにかして穴を埋めようと必死になります。

そこで元カノからの告白があると、心が大きく揺れるのです。満たされた状態では告白が響くことはないので、元彼の心の隙間ができるときを待ちましょう。

改めて恋心が芽生えたとき

復縁というのは、『もう一度恋愛してもらうこと』です。再度あなたを好きになって恋をしてもらわなければ、復縁することはできないでしょう。

これは通常の恋愛でも同じことですよね。努力して自分に恋をしてもらうのです。そして好意があると認識したところで告白に踏み切る人が多いでしょう。

別れて友達になり、またアピールを再開します。そこで元彼の心に恋心が芽生えるにように努めてください。ドキドキとしたときめきを感じてもらうのです。

元彼が単純にあなたに恋をしたときこそ告白のタイミングだといえます。連絡頻度や内容から分析して、元彼の心を読み取るようにしましょう。

今を逃したら先がないと感じたとき

別れてしまえば、それぞれの生活があります。元彼も仕事や恋愛を新しくスタートさせていくこともあるでしょう。

そうすれば、転勤・引越しと条件や状況が大きく変わることがあります。また元彼の隣に新しい女性が登場することもあるでしょう。

そんなとき『今を逃してはいけない』と感じることがあります。今告白しなければ、元彼が遠くにいってしまうと直感したときです。

ここを逃すと告白もできないまま終わってしまい、後悔します。結果はどうあれ自分の気持ちにけじめをつけて前に進めるようにしましょう。

元彼からの連絡が頻繁にくる

元彼から頻繁に連絡がくるようになったときは、告白のタイミングです。元彼があなたのことを必要としている証拠でしょう。

元カノのことが気になり始めると、まずは臆病な男性は探りを入れ始めます。自分が連絡したとき、どのような反応が返ってくるのか様子を伺っているのです。

そこで元彼があなたの近況や反応をみているような連絡がきたら、今がチャンスだと思いましょう。あなたからもアプローチをかけていくことをおすすめします。

ほかの女性との間で揺れている

別れれば、元彼に新しい女性の存在ができてもおかしくありません。そのとき、もし少しも未練がないのであれば、すぐに新しい女性を口説き始めるでしょう。

しかし、どこかであなたへの気持ちが残っていると悩んでしまいます。元カノと新しい女性との間で心が揺れるのです。

もし揺らいでいる気持ちを感じ取ったときは、告白するべきでしょう。あなたからアクションを起こすことで、元彼の気持ちを引き寄せるのです。

あなたを試すように他の女性の話題を出してきたときは、気持ちが揺れていると思ってください。ライバルに負けないように自分の気持ちを伝えましょう。

どこか遠くに行ってしまう

元彼が何かしらの理由で物理的に遠い場所に行ってしまうときは、気持ちを伝えるべきです。今を逃してしまうと、もう会えなくなる可能性もあるかもしれません。

最後のチャンスに気持ちを伝えられないのでは、いつか後悔します。その前にダメもとでもきちんと自分の気持ちを元彼に告白してください。

人生の分岐点である

自分もしくは元彼の人生の分岐点は、告白のタイミングです。人生の分岐点とは、環境が大きく変わるときになります。そのときを逃さないようにしましょう。

たとえば『転職』『転勤』などが大きな分岐点となります。環境が変わるのは、誰でも心細いですよね。だからこそ、人恋しくなります。

そこで自分の気持ちを元彼に伝えましょう。分岐点こそ、復縁のきっかけになる瞬間なのです。今を逃すと恋愛のことを考えられなくなってしまうのでチャンスを逃さないようにしてください。

友達として信頼関係を築けた

元彼と別れてから友達関係に戻ることもあります。そうすると告白のタイミングがわからないまま友達関係を続けてしまうこともあるでしょう。

元彼と友達に戻った場合は、信頼関係を築けたかどうかがポイントです。友達として心を開いているのであれば、もう一度恋人に戻れるチャンスがあります。

心に思ったことを口に出して意見を言い合える関係であれば、信頼関係が築けている証拠です。今こそ自分の本当の気持ちを伝えるようにしましょう。

【復縁】今じゃない!告白のタイミング

別れた直後

別れてすぐに告白をする人もいますが、これでは復縁は成功しません。別れた直後はまだ気持ちの整理ができていない状況です。

一時的な寂しさや恋しさで感情的になって告白をしても心には響かないでしょう。元彼は別れた実感をするどころか、自由になったことで現実逃避をしている時期です。

まずは別れて3か月は冷却期間をおくべきでしょう。そして元彼が現実を受け入れ、心の整理をするのを待ってください。

別れた直後の復縁は、また別れてしまう確率も高いです。時間を空けて様子をみてから、整理した自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

元彼が自由を堪能している

別れてフリーになったことで、元彼が自由な時間を満喫している期間は告白するべきではありません。今は誰にも縛られたくない期間だと思いましょう。

友達と遊んだり、合コンをしたりと自分の時間を満喫している時期です。SNSでも自分のリア充な様子を投稿することがあります。

このような時期は、告白をしても心に響くことはありません。もっと自由に自分の時間を満喫したいと思う時期なので早まらないでください。

新しい恋愛をしている

新しい彼女ができていなくても、恋愛をしているときは告白のタイミングではありません。今元彼の心には元カノはいないでしょう。

好きな人ができた・気になる人ができたというときは、様子を見守ってください。相談に乗るなどして友達関係になるのも良いです。

そして元彼の中で恋愛が終わるまで待ちましょう。もし新しい恋愛がうまく進んでしまっても邪魔することなく見守るしかないのです。

やっと友達関係に戻った

嫌な別れ方をしても友達関係に戻ることができたら、一歩前進ですよね。しかし友達関係に戻っても、すぐに恋愛感情が戻るわけではありません。

曖昧な関係で告白をしてしまうと、友達関係も崩れてしまう心配があります。まずは友情を深めていくことに専念してください。それまでは良い距離感で近くにいるようにしましょう。

元彼がネガティブな感情をもっている

別れるときは、少なからずネガティブな感情をもっています。円満の別れは存在せず、悪いところがあるから別れを選択するのでしょう。

しかし月日が流れることで、ネガティブな感情は風化されます。少しずつ思い出が美化されていき、元カノに対して良い記憶だけが残るものです。

そうなるまでは告白をしても振られてしまう確率が高いでしょう。ネガティブな感情を持つときには、あまり接触しない方が良いです。

まとめ

復縁をするとき、お互いのもつ感情にはバラつきがあります。だからこそ告白の言葉やタイミングはとても重要なポイントとなるのです。

ただ素直に気持ちを伝える告白とは別物だと考えておきましょう。そして元カノだからこそわかる元彼の心情や状況を把握して考慮したうえで告白を検討してください。

自分の感情を抑えるのは辛いことです。しかし耐えてこそ成功する復縁も多数あります。気持ちを前向きにして告白のタイミングを待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。