復縁の話し合いを成功させるコツとは?内容・場所を紹介

好きだった元彼を忘れるのは簡単なことではありません。別れてからも好きで仕方なく、苦しい気持ちを抱えて過ごしでいる人も多いのではないでしょうか。

少しでもチャンスがあるのであれば無理に忘れる必要はありません。一度好きになった男性なのですから、復縁する可能性は十分にあるでしょう。

しかし一方で復縁は慎重に進めていかなければいけないものでもあります。感情に任せて勢いだけで迫ってしまうと、余計に元彼の心は離れてしまうのです。

復縁できるかどうかの鍵は【話し合い】にあります。だからこそ話し合いの前には、必ず内容や場所などを整理しながら考えておく必要があるのです。

そこで今回は、復縁の話し合いを成功させるコツを紹介します。心を落ち着かせてから、話し合いに挑むようにしてくださいね。

復縁の話し合いを成功させるコツとは?内容・場所を紹介

そもそも復縁できる可能性はある?

復縁したい気持ちが強くても、そもそも可能性として復縁があるものなのか気になるでしょう。ある調査によると、実際に復縁した経験がある男女は2割未満という結果が出ています。

決して多いわけではありませんが、可能性としてあり得る数字です。あとは「性格」「別れた原因」「現在の状況」によって異なります。

つまり「別れた恋人を無理に忘れる必要はない」ということです。「別れても好き」という強い気持ちがあるのであれば、諦めずに復縁に向けて努力するべきでしょう。

元彼との復縁可能性は何%?

元彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

元彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

復縁の話し合いまでこぎつける方法

別れた人とは用事がなければ会うことはありませんよね。そうなると話し合い自体を設けるのに難しさを感じるでしょう。

「話し合う」のですから、事前に元彼の気持ちも自分に向けておく必要があります。気持ちが完全に冷めていては、話し合いにすらなりません。

そこで最初に復縁の話し合いまでこぎるけるポイントを紹介します。一度心を落ち着かせるために、紙に書いて順序を確認してみてください。

最初にするべきは自分自身の気持ちの整理

別れた直後は気持ちの整理ができていないものです。元彼への情や寂しさもあるので、心の中は乱れていて混乱している状況でしょう。

別れてすぐに復縁したいと感じるのは、単に「依存」であることが多いです。これは少なからず誰しもが抱える気持ちでしょう。

混乱している依存だけの精神状態で話し合いをしても何も意味がありません。むしろ元彼の心を余計に遠ざけてしまうだけでしょう。

元彼を思い出して涙が出るうちは、まだ気持ちの整理ができている段階ではないです。泣かずに元彼のことを考えられるまで待ちましょう。

そして自分の心が落ち着いたら、気持ちの整理を始めてみてください。

  • なぜ別れたのか
  • 今でも好きなのか
  • なぜ好きなのか
  • 自分に必要な存在なのか
  • 復縁してうまくいくのか
  • 新しい恋愛では埋まらないのか

自分自身に問いかけながら、紙に書きだしてみましょう。落ち着いて自分の気持ちと向き合うことで、復縁に何が必要なのかが見えてきます。

別れたことには理由があり、復縁したい気持ちにも理由があるはずです。感情に任せて動くのではなく、感情をコントロールしながら整理してください。

別れてから話し合いまでのタイミング

別れてから3日後に話し合いをしても、復縁に至ることはありません。もし復縁したとしても、またすぐに同じことで別れを繰り返してしまいます。

前項でもお伝えしたように、別れて数日は混乱している状態です。話し合いをするタイミングではありません。では、どのタイミングで話し合いの場を設けるのが良いのでしょうか。

すべての恋愛はタイミングが命です。タイミングを見計らって話し合いをすることが、復縁が成功するポイントになりますので見極めていきましょう。

①どんなに早くても最低1か月経過してから

別れてから、どんなに早くても1か月は期間を空けるようにしましょう。復縁したいときの1か月は、とても長くてつらい日々です。

しかしどんな原因であっても、別々に生きていくことを選択したわけです。感情で復縁を迫るようなことはせずに、心が落ち着くのを待って話し合いをしてください。

1週目は、毎日のように泣いて眠れない日も続くでしょう。
2週目は、少しずつ生活を送れるようになるはずです。
3週目は、日常の中で笑顔も取り戻していきます。
4週目は、自分の心と向き合えるようになれるでしょう。

どんなことも少なからず時間が解決してくれます。思っている以上に人の心は強くたくましく再生してくれるので、再生する時間を自分に与えてあげてください。

1か月経過して、自分の心と向き合えるようになったときに話し合いをしましょう。同じように元彼も気持ちの整理ができているころです。

②別れの原因が解決してから

明確な別れの原因があるのであれば、原因が解決してから話し合いをする必要があります。未解決のままで話し合いをしても意味がなく、復縁に至ることはないです。

浮気が原因であれば「浮気相手との関係」「反省や今後の決意」をはっきりさせてからになります。
遠距離恋愛が原因であれば、「距離を埋める具体的な方法」がなければいけません。
すれ違いが原因であれば「時間の作り方」「仕事が落ち着く」ことが必要です。

恋人が別れる理由は一つではなく、複数の理由が積み重なった結果でしょう。しかし根源となる原因を解決できれば、復縁してもうまくいく自信になります。

③元彼の心の揺れ動きを見計らう

自分が復縁を望んでいるとき、元彼も同じように考えているとは限りません。もしかすると新しい恋愛が始まっている可能性もあります。

もし新しく好きな人や恋人がいる場合、復縁の話し合いをしても成功することはないです。元彼の心には別の人がいるので、別れた恋人が入る隙間はありません。

その場合は、全力で味方になってあげましょう。新しい恋愛を応援したりアドバイスする必要はありませんが、元彼のことを支えたり励ましたりするのです。

「友達以上恋人未満」くらいの関係になり、いつでも近くで支えてください。そうすると新しい恋愛が下降したときに、あなたの存在が上昇します。

気持ちが下を向いたとき、「理解してくれるのは〇〇だけだ」と頼ってくるのです。唯一無二の存在になっておけば、チャンスが到来しやすいでしょう。

そして心の揺れ動きが自分に向いたときに、復縁についての話し合いをしてください。他の誰かで占領していた心がクリアになったときが勝負です。

連絡頻度と内容

復縁の話し合いに至るまでに、何度か連絡をすることになります。このときの適度な連絡頻度は、3~5日に1回程度です。

恋人ではないので、毎日するのはしつこいでしょう。数日間隔を空けることで、ストレスにならないペースで連絡することができます。

内容は「元彼」としてではなく、「友達以上恋人未満」であり「一番の理解者」として考えてください。嫉妬や未練を出すのではなく、あくまでも理解を示しましょう。

理解してもらえると「元彼」が「特別な存在」になっていきます。

あらかじめ復縁の意思は伝える?

復縁の話し合いをする前の連絡をする中で、自分の気持ちを知ってもらう必要はあります。完全に男女の友情を築くのではなく、あくまで恋愛対象である関係を壊さないようにしてください。

「復縁」や「好き」という言葉は出さないけれど、「気にしている」というアピールはするべきです。元彼にも「復縁」という文字を頭に入れておいてもらうようにしましょう。

そうすることで話し合いのときに、比較的スムーズに復縁という言葉を受け入れてくれます。あらかじめ気持ちの整理をしてくれていることも多いので、話し合いも良い方向にいくでしょう。

復縁の意思を直接的に伝えずに、間接的にアピールしておくのが一番です。それが話し合いを成功させる前準備として効果的となります。

あなたと元彼が復縁できるのはいつ?

冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。

1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。

「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

復縁の話し合いの具体的な内容

実際に話し合えるということはチャンスです。ただ復縁できるかは、話し合いの内容次第ですよね。抑えておきたいポイントを紹介します。

復縁の話し合い:基本事項

①落ち着いて話す

気持ちの整理をつけて向かっても、いざ話し合いになると冷静ではいられなくなります。気持ちが動転したり、焦りを感じることもあるでしょう。

しかし何度もお伝えしているように、感情的になるのはNGです。思ったことを言葉にするではなく、まずは頭の中で言葉を繰り返して問題がないか考えましょう。

復縁の話し合いは、心理戦でもあります。自分と元彼の心理を計算することが必要です。落ち着いて話し合いをすることを忘れないでください。

②元彼の言葉を否定しない

話し合いは、双方の気持ちを言い合うことが目的です。元彼の言葉には、自分が納得いかないようなこともあるでしょう。

しかし納得がいかないときでも元彼の言葉を否定しないでください。どんな内容であっても、それは元彼が感じていたことです。

言葉を否定してしまっては、話し合いが進みません。そして気持ちを伝えることを諦めてしまいます。傷ついたり怒ったりせず、どんな内容も受け入れる広い心を持ちましょう。

③プライドを捨てて素直になる

恋愛に一番邪魔なものは「プライド」であると言われています。そして復縁ともなると、余計にプライドが弊害になるでしょう。

復縁の話し合いに自分のプライドを持ち込むと、成功する確率は低くなります。話し合いに挑む前に、プライドを捨てて素直になることを意識してください。

自分の心に素直に正直にならなければ、元彼の心にも伝わりません。また話し合いが終わってから後悔することにもなります。

復縁の話し合い内容①近況や現状について

久しぶりに会うことになる場合、復縁について話す前に「別れてから今までのこと」を話しましょう。別れてからの期間が1か月の人もいれば、1年の人もいます。

  • 仕事のこと
  • 家族のこと
  • 生活のこと

そして最後に「恋愛のこと」に触れましょう。

  • 別れてから交際した人はいたのか?
  • 現在恋人はいるのか?

もちろん復縁を望む話し合いですから、現在恋人はいないはずです。それも最初にきちんと話して元彼にフリーであることを認識してもらいましょう。

そのうえで、「あなたはどう?」と同じように元彼の近況も聞いてください。ここで新恋人の存在が発覚した場合には、話し合いを決行するべきか延期するべきか考えた方が良いです。

復縁の話し合い内容②別れの原因について

ここから本題に入っていきます。まずはなぜ別れを選ぶことになったのか、二人で意識の相違がないか話しましょう。

わざわざ別れについて掘り返すようなことをしたくない人もいるでしょう。しかし「別れの原因を解決」しないことには前に進めません。目をそむけずに、しっかり話すようにしてください。

  • 浮気
  • けんか
  • 価値観の相違
  • 寂しさ

このように具体的な原因について二人で話します。なんとなく別れたという人もいますが、必ず原因はあるものです。具体的な理由と向き合いましょう。

復縁の話し合い内容③別れてから考えたこと

原因があり別れてしまい、その後に自分が感じた気持ちや考えたことを伝えてください。後悔や懺悔の気持ち苦しんだのであれば、正直に話しましょう。

ここで伝えるべきポイントは3つです。

  • ①自分の非や足りなかったことを謝罪
  • ②好きすぎて回りが見えていなかったという後悔
  • ③改めて大切な存在だと認識したこと

別れの原因は過去の過ちであり、今現在では何も弊害にならない

この事実をアピールしてください。それを別れて、改めて気づいたという気持ちを包み隠さずに話しましょう。

元彼の心にある「復縁しても同じことで別れるのではないか」という不安を最初に消すことが大切です。押しつけではなく、あくまで自分の考えとして伝えましょう。

復縁の話し合い内容④元彼の気持ちを聞く

自分の気持ちを話したら「話し合い」ですから、元彼の気持ちも聞いてください。ここまで自分自身が真剣に本音で話していれば、元彼も同じように心の内を見せてくれるでしょう。

  • 別れてからどう思っているのか
  • 後悔や苦しみなどはあったのか
  • 気持ちを切り替えているのか

ここで復縁の可能性があるかどうかは、おおよその察しがつきます。

もし交際していたことを過去の話として「昔は楽しかった」「今も楽しく頑張っている」という話であれば、復縁の意思は低いといえるでしょう。

あなたと同じように現在進行形で後悔や苦しさや寂しさを抱えているのであれば、復縁をしたい証拠です。

ただ可能性の問題であって、まだ復縁できないわけではありません。どちらにしても諦めることはせず、最後まで話し合いを続けてくださいね。

復縁の話し合い内容⑤復縁をした場合のこと

復縁の話し合いでは、「復縁した未来」まで話し合う必要があります。先ほども話したように、「同じことで別れてしまうのではないか」という不安を取り除かなくてはいけません。

もし復縁をしたら、時間を作って会う努力をする。
もし復縁をしたら、異性の連絡先を消去する。
もし復縁をしたら、激しい束縛をしない。

一度別れたからこそ見えてきた反省を伝えてください。そして「=だから次はうまくいく」ということをアピールしましょう。

復縁の話し合い内容⑥復縁をしたい気持ち

ここまでの内容が前述であり、最後に大事な本題に入ります。落ち着いて復縁したい気持ちを伝えましょう。

別れて改めて大切に気づくことができた
同じことを繰り返さないように努力する
もう一度付き合ってほしい

シンプルに素直に自分の気持ちをぶつけてください。元彼が悩んでいるようであれば、改めて返事をもらいましょう。

復縁の話し合いをするときの注意点

泣かない

復縁の話し合いでは、泣かないように注意してください。泣いてすがるようなことをしてしまうと逆効果です。泣けば泣くほど、元彼の気持ちは引いてしまいます。

駆け引きしない

恋愛に駆け引きは必要ですが、復縁には必要ありません。気を引くために余計な計算をしてしまうと、裏目に出てしまいます。大切なのは、素直に正直に話し合うことです。

批判しない

どんな話を聞いても、元彼を批判してはいけません。また昔のことを引き出して、責め立てるのもやめましょう。

たとえ元彼の浮気で別れた場合でも、復縁したいのであれば水に流さなければいけません。そこで責めては復縁の成功はないので注意してください。

復縁の話し合いをする場所

雰囲気のいいカフェ

開放感のあるカフェ

雰囲気のいいカフェとは、比較的静かで落ち着いている場所となります。お洒落な店内でゆったりとしたBGMが流れているようなカフェを選びましょう。

雰囲気のいい場所にいると気持ちも穏やかになります。また周囲が落ち着いていることで、感情をヒートアップさせずに抑制させる効果もあるのです。

二人の思い出の場所

二人の思い出の場所は、当時を思い出して気持ちを高揚させてくれる効果があります。

  • よく行った場所
  • 待ち合わせをしていた場所
  • 告白をした(された)場所

「ここで昔こんなことしたよね」と懐かしい話をすれば、気持ちも引き戻されるものです。当時の淡い恋心を思い出してもらえば、復縁への気持ちも高めることができるでしょう。

ファミレス

ファミレスのいいところは、「気軽に入れること」「距離が近いこと」「リラックスできること」です。これにより本音で話し合うことができるでしょう。

頑張って高級レストランを予約してしまうと、緊張感が出てしまうので心に壁ができてしまいます。気取らない場所を選ぶようにしましょう。

公園

大人になってから公園に行くと、不思議な気持ちになりますよね。懐かしさや童心にかえるような感情になるのです。それが癒し効果にもなるでしょう。

またベンチに隣り合わせで座ることは、対面するよりも本音で話すことができます。体の距離も近いことで、心の距離も近くなるでしょう。

復縁の話し合いに向いていない場所

どちらかの自宅

復縁の話し合いには、自宅は向いていません。なぜなら自宅は、さまざまな感情を抑制しにくい閉鎖された空間だからです。

一見すると、二人だけの落ち着ける空間のように感じますよね。しかし周囲に人がいないことで感情的になりやすいです。

話し合いの途中でヒートアップして、泣いたり怒ったりしてしまうこともあるでしょう。これでは話し合いにならなくなってしまいます。

また「元彼」は「都合のいい関係」になりやすいです。雰囲気に流されて、体の関係をもってしまうこともあるでしょう。これではセフレ止まりになってしまいます。

復縁するまでは、自宅に行くのも招くのもおすすめできません。自宅で復縁の話し合いは極力避けるようにしましょう。

居酒屋・bar

夜の時間帯であれば、お酒の席で話し合いをする人もいるでしょう。お酒が入れば言いやすいことも多数あるでしょう。

しかしお酒の力に頼ってはだめです。復縁したい気持ちは、勢いやノリで伝えるようなものではありません。だからこそ居酒屋やbarはおすすめできないです。

まとめ

復縁を成功させるのは、告白を成功させるよりも難しいものでしょう。なぜなら「別れ」というマイナス要素を抱えているからです。

復縁の話し合いでは、いかにマイナスをプラスに変えていけるかがポイントとなります。まずは別れという出来事と向き合いましょう。

復縁の話し合いを完璧に終えても、必ずしも復縁できるとは限りません。中には「過去は振り返らない」というタイプの人もいます。

それでも自分の気持ちを伝えることに意味があります。それが前に進む一歩となるのです。怖がらずに諦めずに、素直に復縁について話してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。