飲み会や花見で復縁を成功させる方法とは?

飲み会や花見で復縁を成功させる方法とは?

復縁を成功させるとき、飲み会や花見などのイベントは大きなきっかけとなります。もし元彼が参加する飲み会や花見があるのであれば、そのチャンスを逃してはいけません。

しかし何をどう頑張れば良いのかと悩んでしまいますよね。気合いが入りすぎて空回りしてしまえば、逆効果となってしまうでしょう。

どうしたら成功する?
何が大切?

そこで今回は、飲み会や花見で復縁を成功させる方法を紹介します。準備編・参加編・事後編と3つに分けて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

その前に、元彼との復縁可能性は何%?

元彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

元彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

飲み会・花見の前に準備するべきこと

別れたときと印象を変える

別れたときと同じままで参加しても、元彼は心を動かされることはありません。少しでも印象を変えることで、もう一度ドキドキしてもらえるようにしましょう。

女性が印象を変える方法はたくさんあります。髪をアップにしたり、メイクやファッションを変えてみるだけでも雰囲気が異なるでしょう。

元彼が好きな女性のタイプにするのも良いですね。また自分が似合うものを研究して、女子力を上げて参加するのも効果があります。

マイナス面をなくす

あまたと元彼が別れた原因を考えましょう。また付き合っていたときに、元彼が感じていたマイナスな部分はどんなところだったか考えてみてください。

『マイペースすぎるところ?』
『すぐに自分の価値観を押し付けてしまうところ?』

思い当たるところがあれば、まずは自分のマイナス面を取り除くことを意識しましょう。それだけでも元彼は内面の変化を感じてくれます。

付き合っていたときや別れたときとは違うということを見せつけるようにしてください。それが復縁のきっかけとなるのです。

元彼の近況を調べる

花見や飲み会に参加する前に、ある程度の元彼情報を得ておく必要があります。それによって接し方なども変わってくるからです。

『今現在彼女はいるのか?』
『仕事は忙しいのか?』
『趣味やはまっていることはあるのか?』

これらを知っておくだけで会話の出方を決めることができます。方向性を間違えずに、スムーズな会話ができるように下調べしておきましょう。

飲み会・花見に参加したときに大切なこと

少し遅れて参加する

これは合コンなどでも有効ですが、遅れて参加することで心を揺らす方法です。元彼に復縁の意志がない場合でも、元カノとの再会はドキドキしているでしょう。

それが開始時間になっても来ないことで心配します。『今日は会えないのかな?』と少し落ち込んでしまう人もいるはずです。

そこで登場することで、より再会を嬉しく感じます。一度下げてから上げることで、あなたの存在を大きくさせる効果があるのです。

誰に対しても笑顔を忘れない

復縁したい元彼がいる飲み会や花見は緊張しますよね。色々と複雑な気持ちもあるので、純粋に楽しむことは難しいかもしれません。

それでも常に誰に対してもニコニコと笑顔で対応しましょう。元彼に笑顔のあなたを印象に残すようにしてください。

楽しそうに笑っているあなたの顔を見て、元彼は安らぎや癒しを感じます。もう一度あの笑顔を近くで見ていたいと思わせることができるのです。

元彼だけを特別にしない

『この会で元彼と復縁する』と意気込んでしまうと周りが見えなくなってしまいます。それは自己中心な姿にも見えてしまうでしょう。

元彼を意識してしまうのは当然ですが、特別視しないように気をつけましょう。必要以上に近づいたり、元彼にだけ気遣いを見せるようなことはしてはいけません。

誰に対しても平等に会話をして、気遣いや優しさを忘れずに接してください。それは男性だけではなく、もちろん女性に対しても同じです。

飲み会中に復縁を果たすわけではありません。あくまでも元彼の意識の中に強く存在させるきっかけにする時間です。意気込みすぎないように注意しましょう。

良い席を確保する

飲み会や花見を有効にするためには、座る位置も重要です。遅れて参加した場合、席は決められてしまいますが中盤で移動できるようにします。

狙うのは、元彼の斜め前もしくは横隣です。正面に座ってしまうと、警戒心や緊張から打ち解けることが難しくなってしまいます。

斜めや横であれば、安心から素直に話しをすることができるのです。場が和んだところで自然と移動できるようにしてください。

会話をする

せっかくの元彼との再会ですから、少なからず会話はするようにしましょう。特別なことではなく、近況の報告や世間話でも良いです。

また事前に調べておいた元彼の内容をもとに、会話をするのも盛り上がります。仕事や趣味のことなど、元彼が興味ある話を振ってみてください。

基本は聞き役に徹しましょう。元彼の愚痴や悩みを相槌うちながら聞くことで、元彼の心を軽くしてください。話していて癒される存在になりましょう。

さり気ない気遣いをみせる

久しぶりに再会をしたときは、元彼への気遣いをそっと見せてください。ポイントはさり気なく気遣うということです。

『最近も仕事忙しいの?無理しないでね!』
『なんか痩せたよね?ちゃんと食べている?』

このような一言だけでも元彼は嬉しく感じます。自分をいつも見守ってくれているような母性を感じてもらえるでしょう。

ただし押し付けるような気遣いは重たく感じてしまいます。元カノぶるのではなく、さり気なく思いやるようにしてください。

曖昧にしておくことも大切

飲み会や花見で元彼と会話が弾むこともあるでしょう。しかし、自分の近況をすべてさらけ出さないようにするのがポイントです。

元彼がもっと知りたいと気になるように曖昧にしておきます。そうすると後に元彼からの連絡が入るようになるのです。

たとえば『最近新しい恋愛しているの?』と聞かれた場合。『全然していない』と答えると、元彼は安心して追求をやめてしまいます。

そこで『うーん…どうなんだろう…』と誤魔化すのです。そうするとモヤモヤと気になり、あなたのことを考えます。曖昧にすることで次のステップに進めるようにしましょう。

飲み会・花見の後にするべきこと

二次会で距離をつめる

飲み会や花見には、たいてい二次会がありますよね。これは可能な限り参加するようにしましょう。二次会はより距離が近づく時間になります。

一次会では良い席が確保できなかったり、会話ができないこともあるでしょう。その場合は、一次会で無理せずに二次会で実行すれば良いのです。

終電前には帰宅する

このようなイベントで盛り上がると、帰りたくないので朝まで楽しむ人もいますよね。あなたも元彼と離れたくないと感じるでしょう。

しかし必ず終電前には帰宅するようにしてください。存在の大きさや大切さを感じてもらいつつ、また追いかけたいと思わせるためには帰ることが必要です。

帰るときにはあっさりと『終電だからまたね!』と笑顔で去ってください。それが元彼の頭に印象を残す方法です。

翌日1回だけ連絡を入れる

飲み会や花見の後には、1回だけ連絡をしてみてください。翌日に簡単な御礼を送ります。それが元彼の心に再び火をつけるきっかけとなるのです。

【昨日は楽しかったね!ありがとう!また皆で飲み会しよう!幹事よろしくね~】
【昨日はちゃんと帰れたかな?久しぶりに話せて楽しかったよ!】

長文ではなく、シンプルな連絡を入れます。そうすると、より興味を持ち元彼の方からお誘いの連絡がくる確率が高くなるのです。

まとめ

飲み会や花見は、復縁の大チャンスです。とくに年度末となる3月・4月には、歓送迎会や花見も盛んに行われます。

別れと出会いの季節は、どこか寂しさや期待を感じる季節でもあるでしょう。だからこそ元恋人との再会にも火をつけるのに最適な時期でもあるのです。

元彼が参加するイベントがある場合には、確実に距離を近づけるように努めてください。これがきっかけとなり復縁までの速度を上げてくれるでしょう。

あなたと元彼が復縁できるのはいつ?

冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。

1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。

「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です