【40代女性】別れてしまったけど復縁できるの?よくある別れる理由と復縁できる可能性を紹介!

40代女性でも復縁できるの?よくある別れる理由と復縁できる可能性を紹介!

別れた彼が忘れられずに悶々とした日々を過ごしている人は多くいますよね。とくに40代になると別れの傷は深くなり、新しい恋愛に気持ちを切り替えるのも難しくなるでしょう。

女性たちが望むのは、彼との復縁一択になります。しかし復縁の可能性が不明確なので、なかなか一歩が進めずにいるのです。

復縁して結婚できた人はいるの?
40代でも復縁の可能性はあるの?

今回は、40代女性に向けた別れの理由と復縁の可能性を紹介します。悩んでいても状況は変わりません。可能性を考慮して行動に移してみてくださいね。

その前に、元彼との復縁可能性は何%?

元彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

元彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

別れの理由1:結婚に至らない

40代で交際をしていると、焦りはないものの結婚を意識するのは当然ですよね。いつか一緒になりたいという願望を持っている人がほとんどでしょう。

しかし結婚観は、必ずしも一致しているとは限りません。いくら待っても結婚には至らないこともあります。また一方は結婚を迫られて嫌気がさしてしまうこともあるのです。

どの年代でも「結婚するか否か」はカップルの口論の元になります。それが合致しないことで別れてしまうことも多いです。40代ともなれば、なおさらでしょう。

別れの原因が結婚に至らないことである場合、復縁できる可能性は低いです。将来が見えないから別れているのですから、復縁したところで何も変わりません。

どうしても復縁を願う場合には、結婚観を彼に合わせるしかないでしょう。将来の価値観を合致させることで、復縁できる可能性は上がります。

別れの理由2:子供に対する意識の違い

40代になると、女性は人生の大きな決断に迫られます。それは「子供」についてです。最近では晩婚化が進み、高齢出産も増えてきています。

そのため40代で出産することも珍しいことではありません。しかし40代が最後のチャンスであることに変わりはないでしょう。

二人とも子供を望んでいないのであれば問題ないです。一方が望んでいるのであれば、残された時間が長いわけではありません。

「子供を生みたい」
「子供を生んでほしい」
「子供を作る気はない」

考えが異なる場合には、別れを選択するしかないでしょう。

別れの原因がとてもナイーブなものなので、復縁の可能性は極めて低いです。ここで妥協して復縁をしても、一生後悔する問題になります。

お互いの夢を叶える意味でも、復縁はしない方が良いでしょう。また復縁をしたところでうまくいかなくなってしまうことが多いです。

別れの理由3:仕事が忙しい

40代の未婚同士の場合、仕事でのキャリアを築きあげていることでしょう。男女ともに役職がついていることも多く、働き盛りであるともいえます。

そうなると仕事が楽しいのです。責任ある仕事を任されることが生きがいにもなっています。毎日遅くまで仕事に時間を費やしていることでしょう。

そして「仕事>恋人」という方程式が成り立ち、完全に仕事を優先させます。お互いに忙しいことで、時間がすれ違い会う頻度も減っていくでしょう。

気が付くと心の距離まで離れてしまい、そのまま別れてしまうのです。結婚や恋愛への興味が薄れつつある40代だからこそ起こる別れでしょう。

仕事が理由の場合は、復縁の可能性は高いです。失って相手の大切がわかることで、考え方を改めることができるでしょう。

別れの理由4:周囲からの反対

40代になると、あなたを取り巻く環境も少し変化してきます。自分以上に周囲が焦りを感じて、あなたの相手に相応しいか判断するようになるのです。

とくに両親や兄弟などの家族は心配して口を挟むことも増えるでしょう。

「将来性がないからだめ」
「責任感がなさそうだからやめなさい」
「結婚する気がないなら別れなさい」

このようなことを言われると不安になりますよね。そして周囲の意見に流されるように別れを選んでしまうのです。

しかし別れてみて見えてくることも多数あります。そこで復縁したいと考えた場合、素直に気持ちを伝えることで絆が深まることもあるでしょう。

「ごめんなさい。親が私を心配していて、つい別れ話を口にしてしまった。」

正直に話すことで、彼は親を心配させない解決策を考えてくれるかもしれません。そのままプロポーズということもありえる話です。

周囲に反対されて復縁する場合の鍵は「素直」「正直」となります。プライドを捨てて復縁を望めば、可能性は高いです。

別れの理由5:価値観のずれ

40代といえば、人生も折り返し地点に突入します。自分の性格や価値観もしっかりと土台や基盤が出来上がって完成されていることでしょう。

恋人ができても、40年で築き上げてきた価値観は簡単には変わりません。そしてお互いに譲るようなこともないのです。

そうすると価値観のずれや相違を頻繁に感じます。若い頃であればスルーできるような些細なことも、気になって仕方なくなるのです。

そして少しずつ小さな喧嘩が増えてしまい、最終的に別れを選んでしまいます。40代だからこそ増える別れの理由の一つです。

価値観の違いが原因の場合、復縁の可能性は低いでしょう。もう価値観を変えるのが難しい年齢だからです。復縁しても同じことを繰り返してしまいます。

価値観の違いを楽しんで割り切れるように、考え方を変えない限りは難しいです。復縁を望む場合には、相当の覚悟が必要でしょう。

別れの理由6:マンネリ化してしまった

40代の交際になると、20代の頃のような熱いときめきはなくなります。どちらかというと熟年夫婦のような落ち着きや安らぎを求めることが多くなるでしょう。

しかし求めているものの、安定してしまうことがマンネリにもなります。情熱を感じない恋愛に物足りなさを感じてきてしまうのです。

「このまま年老いていくのかな…」

そんな不安から嫌気を感じてしまい、耐えきれなくなり別れます。

マンネリした関係が原因の場合、復縁の可能性はあります。マンネリとは、安定しすぎていることで起こる症状です。つまり二人は安定しすぎていたということでしょう。

別れてから、安定していたことの大切に気づかされます。そして一生添い遂げる相手として復縁を決意するのです。

別れの理由7:意地の張り合い

年齢を重ねると、どんどん頑固になっていきます。自分の考えを簡単に曲げることが悔しいと思えてきてしまうのです。

夫婦であれば、それも理解し合えるところがあります。また適当に流すような技も身につけるので、気になることもないでしょう。

しかし40代のカップルの場合は、少しややこしい関係になります。すべてを理解できず、受け流すこともできないので気になるのです。

お互い頑固で意地を張り合ってしまうことで、気持ちが上手に伝わりません。遠回りばかりして、すれ違ってばかりです。そして別れてしまうのでしょう。

お互いが素直になれない場合は、復縁の可能性があります。別れて頭を冷やすことで、意地ほど意味のないものはないことに気づくのです。

素直になってきちんと謝罪することで、すぐに双方和解できます。そのまま関係が前に進みだすこともあるでしょう。

別れの理由8:心変わりをしてしまった

40代といえば、男女ともに大人の品格や落ち着きが出てくる年代です。そうすると急にモテ期が到来することもあるでしょう。

恋人がいても言い寄られることがあれば、心に揺れることもありますよね。そのまま本気になってしまうこともあるのです。

どちらかが心変わりしてしまえば、そこでカップルとして成立しなくなります。気持ちが残っていても、別れることとなってしまうのです。

もし彼の方が心変わりをした場合、復縁できる可能性はとても低いといえます。別れたくらいですから、新しい女性とうまくいく確証があったのでしょう。

元カノが復縁を迫っても、勝ち目はないです。新しい恋愛の動きを見守りつつ、ダメになるまで待つしかないでしょう。数年の覚悟が必要です。

反対にあなたが心変わりをして、やっぱり復縁をしたいと思ったとします。この場合は、信頼関係を修復できるように諦めずに努力をすることで成功できるでしょう。

別れの理由9:浮気の発覚

心変わりではなく、浮ついた心で遊んでしまった場合も別れに至ります。20代でも40代でも、浮気されたら許せないと感じることに変わりありませんよね。

もちろん寛容な心になっている人はいますが、それでも信じていた人に裏切られたら傷つきます。浮気は年齢に関係なく、許せない事項であるのです。

浮気で別れた場合、復縁をするのは難しいでしょう。40代だからこそ将来を見すえて付き合いたいと考えています。だからこそ浮気するリスクのある人とは一緒にいたくないのです。

別れの理由10:遠距離恋愛になった

遠距離恋愛になった場合、連絡頻度も減っていき別れてしまうことがあります。とくにお互いが忙しいと心の距離が広がってしまい、うまくいかないことが多いでしょう。

遠距離恋愛で別れてしまった場合、また距離が戻ることがあれば復縁もできます。物理的に障害がなくなることで、問題は解決されるでしょう。

しかし解決していないままに復縁をしてもうまくいきません。まずは数か月様子を見て、その後本気であれば気持ちを中心に伝えるようにしましょう。

あなたと元彼が復縁できるのはいつ?

冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。

1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。

「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

40代女性の復縁までの気持ちの対処法

急いでも良いことはない

40代であることで、復縁をするのも急いでしまう女性は多いです。とくに「結婚」や「子供」を検討している人は、一刻も早く白黒つけたいと考えているでしょう。

しかし復縁を急いでも良いことはありません。むしろ男性に急いで迫ることで、逆効果を生み出してしまいます。男性は圧迫感に怯えてしまいます。

40代だからこそ「急がば回れ」を意識しましょう。時間と距離をおくことで、復縁の成功率は高くなります。落ち着きと余裕のある女性を目指してください。

40代はまだ若い

40代という年代の捉え方は人によって異なります。「もうおばさん」だと思う人もいれば「まだ若い」と思う人もいるでしょう。

時間も年齢も人には平等に与えられています。つまりは考え方次第で生き方は変わってくるのです。せっかくなら40代は若いと思うようにしましょう。

100歳まで生きるのであれば、あと半分以上もあります。折り返してもいないのですから、まだまだ若いといえます。明日より今日は若いのです。

そう思えば復縁の有無も次の恋愛も、まだまだ可能性は無限にあります。不安も焦りもあるかもしれませんが。ポジティブに考えるようにしましょう。

縁があれば復縁できる

復縁は、本当に縁や運命の相手であればできるものです。あなたが何も動かなくても、必ず引き合わせてくれるパワーがあります。

反対に縁がなければ、別の縁があるのです。運命の相手は他にいるということになるでしょう。そう思えば復縁に固執することはなくなります。

これは年代に関係なくいえることですが、復縁を「縁」や「運命」に任せるのも一つの方法です。気持ちを軽くして復縁と向き合うようにしましょう。

40代女性が復縁をする方法

男性からのアピールを待つ

40代女性がガツガツと復縁を迫ってしまうのは、とても必死で見苦しく見えてしまいます。それよりも大人の女性として余裕をもっていた方が良いでしょう。

「復縁したい」
「声が聞きたい」
「連絡したい」

このような願望が高まっても、ひとまず我慢してください。そして何もせずに、男性から連絡がくるのを待ちます。

男性から連絡がきたら、飛びつくことなく冷静に対処します。余裕こそが男性に魅力を感じてもらうポイントです。

元カノとして価値を高めるためにも、必ず男性からのアピールを待つようにしてくださいね。辛くても耐えることが大切です。

3か月の冷却期間をつくる

40代の復縁は、感情に流されてしまうことはしないでください。必ず頭で考えてから行動するようにしましょう。

そのためには、冷却期間を3か月はつくる必要があります。3か月あれば、冷静になって相手とのことを見つめなおすことができるでしょう。

本当に自分にとって大切?
40代だから復縁にこだわっている?

本当の自分の気持ちを見つめなおして復縁について考えます。この期間をつくるだけでも復縁の可能性は高くなります。また復縁後もうまくいくでしょう。

別れと復縁に向き合う

40代で復縁をするためには、「別れ」と「復縁」にそれぞれ向き合ってください。辛いことから逃げずに意味や理由を明確にすることが大切です。

若い頃のように勢いで行動してしまうのは失敗のもとになります。泣いてすがるのも、激怒するのも逆効果です。

自分なりの答えを出して落ち着いて伝えることが一番大切でしょう。そのために1人で向き合うことを忘れないでください。

40代女性の復縁の諦め方

運命の相手ではなかった

もし復縁できなかった場合、しつこく迫るようなことはせずに諦めることが大切です。復縁できなかったというのは、運命の相手ではなかったということです。

運命の相手でない人に固執しても、明るい未来はありません。縁がなかったのであれば、仕方のないことです。すべては運命だと認識するようにしましょう。

出会いはまだ多数ある

40代で失恋をするのは、とても辛いことです。もう最後の恋だと思っていた人も多いのではないでしょうか。

しかしまだまだ40代です。自分磨きをすれば、まだまだ需要は無数にあります。改めて素敵な男性を探せば良いのです。

婚活パーティーやお見合いをするのも良いでしょう。マッチングアプリを利用する人も増えてきています。このような出会いのツールを通じて多くの人と出会いましょう。

人生は恋愛がすべてでない

40代で復縁ができなかった場合、人生の目標や視野を広げてみるのもおすすめです。恋愛だけがすべてではありません。仕事・趣味・友人との毎日も大切なことですよね。

別のことを楽しんでいると、自然と人が集まってきます。自立して生きている女性に魅力を感じる男性も多くいるでしょう。

恋愛だけに執着せず、幅広く人生を謳歌することにシフトしてください。それだけで復縁という気持ちを諦めることができるのです。

まとめ

40代になると別れの理由にも重みが出てきます。そのため簡単に復縁をするのは難しいことでしょう。別れの理由によっては可能性が低いパターンも多いです。

しかし復縁ができないことはありません。別れを乗り越えることで、復縁をすることはできます。そのために、今一度自分の恋愛について考え直してみましょう。

40代の今だからこそできる言動を忘れずに、慎重に行動してください。急いでも良いことはないので、時間と余裕を忘れずに持つことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。