【復縁】元彼がLINEを既読無視するのはわざとなの?急に既読スルーの理由とは?

復縁したい元彼にLINEを既読無視されるとショックですよね。多くの場合、元彼はわざと既読スルーしています。

  • 今までは普通に返信が来たのに、突然既読スルーされた
  • 既読無視してきて不安でしょうがない
  • 既読無視されにくいLINE内容が知りたい

という人におすすめの内容になっています。記事は長くなっていますが、前半で既読無視する元彼の本音、後半で既読無視されないためのLINE術を紹介します。

とその前に…LINEの復縁相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 復縁の可能性は何%?
  • 元彼といつ復縁できるの?
  • 元彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも元彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

目次

【復縁】元彼がLINEを既読無視するのはわざとなの?急に既読スルーの理由とは?

既読無視する元彼との復縁は無理なの?

まず既読無視する元彼との復縁についてですが、わざとであれば基本的に難しいです。男性の中には、既読無視して返信を忘れてしまう人もいます。

ですが、元カノの返信には誰もが注意を払うはずです。それにもかかわらず、既読無視するのは意図的に行っている可能性が高いです。

ただまったく不可能というわけではありません。既読スルーにしても種類がいくつかあります。

既読をつくのが遅い

LINEを送って既読がつくまでの時間がかかるのであれば、あえて気づいていないふりをしている可能性が高くなります。

今どき何か用事があるわけでもないのに、1日経って既読がつかないのはおかしいです。意図的に無視しています。

既読がつくのが遅いのは、「返信したくない」ことの表れです。LINEの送る頻度や内容を考える必要があります。

数日後に既読がつき、返信がこないときはLINEするつもりがないと受け取って良いでしょう。

元彼の既読が早いときはチャンス!?

逆に既読が早いときは、気になっている証拠です。ただ、早めに既読がついたにもかかわらず、返信がこないのであれば驚いただけの可能性が高いです。

久しぶりに元彼に連絡したときなどに起こりやすいです。「あれ、元カノから急に連絡がきた」と思い、勢いでLINEを開き、返信する必要はないなと思ったに違いありません。

既読が早くて、すぐに返事がくるのであれば、元彼のテンションも高いです。一方で、既読がついてから時間がかかる場合は、復縁の気がないでしょう。

既読の早さと返事の早さに注目しましょう。

もともとLINEの返信が遅い

LINEの返信がもともと遅い人もいますよね。元彼は付き合ったときから、既読をつけるだけで返信が遅いなんてこともあったのではないでしょうか。

男性の中にはマメにLINEをしない人たちがいます。面倒くさがりなのですね。深い意味がなくても、既読無視することがあります。

付き合っていたときからLINEの返信が遅かったかも…と思うのであれば、LINEでの直接のアプローチはやめたほうがいいですね。

グループLINEでみんなで集まる会を開いたりなど、周りを巻き込んで会うような工夫をしてアプローチしてみましょう。

冷却期間中に既読スルーされる理由と対処法とは?

別れて日が浅い中で元彼にLINEを送り、返信がこないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。冷却期間中の既読スルーは元彼が復縁の意思がないことを表しています。

まだ、あなたにたいして悪いイメージを持っていて、LINEでのやり取りをしたがっていないことを表しています。素直にいったん引くことが大切になります。

時間を置きましょう。冷却期間は必要最低限以上のやり取りをするのはおすすめできません。お互いに感情をリセットする期間になります。

冷却期間は1週間でよいときもあれば、1年必要な場合もあります。別れ方によって変わってきます。

関連記事:復縁の冷却期間はどのくらい?【なし】でも上手くいく?よくある失敗例と冷却期間後の対応も紹介!

元彼が急に既読無視し始める理由とは?

今までLINEのやり取りをしてくれたのに、急に既読無視されたとショックを受ける人もいるのではないでしょうか。

急に既読無視するのには理由があります。無意識の場合もありますが、多くの場合はわざと無視しているのです。

新しい彼女ができた

分かりやすく途中から既読無視される理由としては、新しい彼女ができたからになります。元彼は新しい彼女ができたので、変に疑われないようにあなたにたいして既読無視するようになるのです。

「新しい彼女に他の女性と連絡しているのがバレたくない」という意味もあれば、「あなたに対して復縁の意思がないことを表している」とも言えます。

SNSなどに新しい彼女との写真があがっていないか、確認してみましょう。新しい彼女がいる場合も、いったんLINEを送るのはやめたほうが良いです。

元彼は友達に戻ろうとしている

あなたは元彼と復縁したいと思っているけど、元彼は友達関係になりたいだけだと、途中からすれ違いが生じます。

誰だって連絡がきたら、返信するのが普通ですよね。返信しないと、相手に不信感を与えてしまうからです。

カップルは別れるとどんなに円満に別れても、ぎこちなさが残ります。そのため、LINEで何気にやり取りをして、普通の関係性になれるように努力します。

元彼はあなたからLINEがきて、友達関係に戻るための修復作業だと思っていて、今まで返事をしていた可能性が高いです。

決して何気ないやり取りを好んでいたわけではないということです。ですが、事あるごとに元カノからLINEがきて、元彼が「復縁したいと思っているのかな」と察した可能性が高くなります。

「復縁する気はない」という意思表示のために、既読無視するようになったのです。急に既読無視された場合は、元彼は友達関係になりたいだけで、復縁の意思がないことを指します。

単純に返信が不要だと思った

LINEは文面のやり取りになるため、メッセージの受け取り方には差が生じます。返信を楽しみにしていたけど、元彼からしてみれば「そうなんだ」と納得して終わった可能性があります。

要するに深い意味はないということです。続けて他のメッセージを送れば、あっさり返信がくることもあります。

LINEを見て納得して終わる人は意外とたくさんいます。気にしすぎのこともあるので、数日後にもう一度連絡してみてください。

返信内容を考えている

返信内容を考えていて、そのまま忘れた可能性もあります。難しい内容というわけではないけど、返信しにくい質問ってありますよね。

「どう答えようか…」と元彼は考えたまま、返信するのを忘れたということもあるでしょう。もしくはちょうど、返信しようと思っていたということもあります。

いずれにしても、数日後に何事もなかったかのようにLINEを送ってみてください。そうすれば、元彼の真意が分かります。

忙しかっただけ

仕事で忙しかったりで確認したけど、仕事で頭がいっぱいでそれどころではないということもあり得ます。

いつも深夜まで働いていたり、休日出勤もあったりする会社に勤めていませんか?

忙しい元彼の場合、それだけで返信が来る可能性は下がります。決して悪気があるわけではありません。時間を見計らってLINEを送ってみてください。

LINEで復縁のきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、復縁を叶えた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 元彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

ブロックしないけど既読スルーする元彼の真意とは?

ブロックはされていないけど、既読スルーされているという女性もいるはずです。プロフィールやタイムラインの更新通知がくる場合は、ブロックされていません。

ブロックはしないけど既読スルーする理由は、返信する意図がないことを表しています。復縁の意思がないということです。

ただブロックしないのは、嫌いになったわけではないということです。既読スルーすることで、復縁の可能性がないこと、諦めてほしいことを伝えています。

ブロックすると相手にショックを与えてしまいますよね。よっぽどのことがなければ、人は他の人のLINEをブロックなんてしません。

ブロックしないのは元彼からの心遣いとも捉えることできます。ショックですが、しばらくはLINEするのを控えた方がよいでしょう。

ブロックされていないのであれば、時間を置いた後で復縁の可能性はあります。タイミングを待ちましょう。

未読無視だと復縁は難しい

未読無視の場合ですがブロックされている、もしくはブロックされていなくてもまったく返信する気がないことを指します。

すなわち、復縁する意思がないということです。ブロックされているのであれば、ショックですが、諦めるしかありません。

未読無視は既読無視よりも厳しいです。元彼を諦めた方がよいかもしれません。

関連記事:LINEをブロックされたかも…復縁はもう無理?振られた元彼にLINEをブロックされたときの対処法を紹介!

既読無視されやすいLINE内容とは?

LINEの内容が重い

LINEで復縁を匂わせていないですか?

元彼はその内容を見て、引いてしまっている可能性が高いです。「会いたい」「まだ好き」「寂しい」などを冷却期間中に言っても、無視されてしまいます。

それどころか、重いと思われてしまうでしょう。まずは当たり障りのないLINEを送ったり、LINEを続ける関係を目指す必要があります。

特に意味のないLINE

「今日は○○がありました」「天気いいね~」などのLINEは無視される可能性が高いです。カップルだったら、日常的に送る内容でも、元彼になると返信はこなくなります。

どうでもいい内容だと、別に返信しなくてもいいやと思ってしまうのです。大した用はないんだろうと元彼が判断してしまいます。

疑問形で質問したり、何かしらの用事とからめて連絡してみましょう。

文章が長い

文章が長いのも嫌われてしまいます。シンプルに必要なことだけ送るようにしましょう。ひたすら自分語りのような文章を送り続けていると、「面倒だな」と思われてしまいます。

LINEの良さは文字だけでなく、スタンプでもやり取りできることです。文章が長いと読むのも大変です。よっぽどのことがない限り、長い文章はひかえましょう。

タイミングが悪い

仕事終わりや休日の夜などに送ると、返信が来やすいです。ですが、寝る前の深夜や日中にLINEが来ても、無視されてしまう可能性が高いです。

付き合っていたときに返信が来やすいときと、遅いときがあったはずです。それを思い出して、LINEを送るタイミングを調整しましょう。

LINEの頻度が多い

元彼と少しでもつながっていたくて、事あるごとにLINEを送ってしまう人がいます。しかし、もうカップルではありません。

返信する必要がないと思えば、連絡がこなくなります。義務感で元彼が返信していないか、確かめてみましょう。

催促LINEを送らない

「こないだのLINE見てくれたかな?」のような催促するLINEは嫌われます。返信しないということは、興味がないことを表しています。

話題を変えた方がよいでしょう。催促LINEは監視されているようで、嫌がられます。返信する自由は元彼にあります。

「なんで返信してくれないの」というのは分かりますが、催促はしてはいけません。

既読無視に効果のあるLINE術とは?

必要事項の連絡をする

ベタな方法ですが、業務連絡的なやり取りにLINEを使いましょう。たとえば、

「今度の○○会の集まりです。参加・不参加の連絡をください」
「○○と○○と今度飲みに行くけどどう?」
「○○についてのミーティングをしたいので、予定を教えて下さい」

などになります。

彼の近況についてLINEする

FacebookやInstagramに元彼が最近写真をアップしたりしていないでしょうか。その写真について、LINEで聞いてみるのもよいです。

他にもLINEのタイムラインに投稿、プロフィール写真が変わったなどの変化があれば、コメントしてみるとよいですね。

タイムラインへのコメントであれば、元彼も気楽に返信しやすいです。他の人の目に触れていると、返信がもらえやすいので覚えておきましょう。

グループLINEを使う

1対1でのやり取りで既読無視されてしまうのであれば、グループLINEを使ってみましょう。

グループLINEに投稿すれば、1対1のやり取りは難しいですが、みんなと盛り上がることが可能です。

そこから個別LINEにつなげることもできますよね。グループLINEであれば、@付きで連絡しても、返事をもらいやすくなります。

話題を変える

1通LINEが既読無視されたら、その数日後に他の話題でLINEを送ってみましょう。もしかしたら、元彼に返信する必要のないLINEと思われた可能性があります。

話題を変えてLINEをしてみましょう。もしもそれでも返事がこなかったら、元彼はあなたに返信する気がないということです。

時間を置く必要があります。一度のLINEの既読無視で判断するのは早計です。勇気を出して、もう1通だけ送ってみてください。

スタンプだけ送ってみる

元彼が返信を忘れている可能性もあります。また、返信不要と判断した可能性もあります。そのため、「返信を待っているよ」と伝える意味のある、スタンプを送りましょう。

画像のスタンプのような「チラ見スタンプ」を送ってみましょう。可愛げがあるため、元彼も思わず「クスッ」となること間違いなしです。

既読無視された後に、続けてLINEを送る自信がない人は「チラ見スタンプ」だけ送れば、元彼にストレスなく返信をうながすことができます。

ぜひLINEの特徴であるスタンプを有効活用してみてくださいね。

頼るLINEを送る

元彼の仕事や趣味関連で詳しいことが1つでもあるはずです。その相談という形でLINEを送ってみましょう。たとえば、

「パソコンの選び方が分からないんだけど、今おすすめのってある?」
「趣味でテニスを始めることにしたんだけど、初心者はラケットって何でもいいのかな?笑」

など何でも良いです。元彼の心に引っかかりそうな内容を送ってみましょう。頼りにされると応えたくなるのが男性です。

きっと快く返信してくれるでしょう。

元彼が興味を示す・示さない話題を知っておく

元彼が興味を示しやすいLINEを送るのは当たり前ですが、ポイントは興味を示さない話題を知っておくことです。

たとえば、男性の中には無駄を好まない人が多いです。LINEは連絡ツールとしてしか思っていないなどの場合です。

日常LINEが無視されやすい、意見を言うと無視されやすいなど、付き合っていたとき、付き合うまでのときを思い出してLINEの話題を考えましょう。

無意識のうちに、元彼が興味を示さない話題を送っていることがあります。復縁するにはLINE1つでも、気を遣う必要があります。

いきなり電話をしてみる

最終手段ですが、平日の夜や土日の夕方など時間に余裕がありそうなときにいきなり電話するのもありです。その場で出たら、ラッキーくらいに思いましょう。

もしも電話に出なくても、その後に折り返しがあったり、LINEで「どうしたの?」と返事が来るのであれば、元彼はあなたを嫌っているわけではありません。

一方で、まったく連絡がなければ、復縁できる可能性はほぼないです。諦めましょう。電話をするのは勇気がいることで嫌われる可能性もあるなので、最終手段です。

既読無視されたときの心構えとは?

振られて既読無視されるのは当たり前

私自身も元彼に振られたため、LINEを無視されることはありました。振られた側はLINEの既読スルーはよくあることと思うようにしましょう。

既読無視されるとショックですよね。「何で返信がこないの」と思いがちですが、現状では復縁の意思がないということです。

焦らず根気強く連絡するようにしてみてください。「返信がきたらラッキー」くらいに思いましょう。

自分を責めない

「あれが悪かったかも」「あんなことを言わなければよかった」と自分を責めないようにしてください。復縁できるかやLINEのやり取りは相性になります。

良い悪いなどはありません。自分を責めて自暴自棄にならないでください。人生上手くいかないことはいくらでもあります。

前向きな反省はよいです。次に連絡がきたらこうしよう!などは考えても良いです。しかし、過去を悔いるのだけはやめましょう。

辛い感情を引きずりがちです。どうしても辛いときは、周りの友達か心理カウンセラーの先生に相談してみてください。

今はLINEトークCAREで気軽にカウンセラーに相談することが可能です。

辛い気持ちを吐き出せると同時に、復縁成就のアドバイスももらえるでしょう。友達にもバレずに相談できるので、利用してみるのをおすすめします。

諦めないこと

一度、既読無視されると「もう無理」と考えがちですが、必ず時間を置いてLINEを送るようにしてください。数か月後でも良いです。

あなたの落ち着いたタイミングでもう一度だけLINEを送りましょう。そうすると、元彼も予想外の好反応をしてくれる可能性があります。

というのも、別れの直後だと警戒心が強いのですが、時間を置くことであなたのことが懐かしくなっていることもあります。

半年後、1年後などでもよいのです。とにかく諦めないことが大切です。

近況をうかがっておく

元彼の友達など、共通の知人と仲良くするとよいでしょう。元彼の情報を直接仕入れることはできないので、間接的に知りましょう。

LINEを既読無視されて、次に送るタイミングはできれば、元彼が弱っているときがよいです。「仕事で疲れている」「最近、元気がない」など何でも良いです。

知人経由でその情報を仕入れたら、もう一度だけ勇気を出してLINEを送ってみてください。返事が来る可能性が高くなります。

SNSを更新しない元彼であれば、共通の知人経由で情報を教えてもらってください。

まとめ

LINEを既読無視されると辛いですよね。怒りに近い感情が湧き出てくることもあるでしょう。しかし、怒ってもしょうがありません。

まずは冷静に何で無視されてしまったのか、考えるのが大切です。内容が悪かったのか、そもそもウザがられているのか、わかりませんよね。

とにかく無視された理由を突き止めてから、対策を考えるようにしましょう。自分の感情を抑えて、時間を置いて元彼にアプローチしてみてください。

無理だと思っても、できることをやってみましょう。復縁成就することを願っています★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。