【復縁】元彼が返信したくなるLINEとは?例文付きで紹介!

【復縁】元彼が返信したくなるLINEとは?例文付きで紹介!

元彼と復縁をしたいとき、LINEを連絡手段として利用しますよね。しかし復縁以前にLINEの返信がこないことで悩む女性も多いでしょう。

LINEとは、気軽にやりとりできることで人気があるツールです。その使い方を間違えてしまうと、元彼にとっては気軽どころか重たさしか感じなくなってしまいます。

まずは元彼とLINEが続くようなトーク内容を考えることが大切です。思わず返信したくなるようなLINEで元彼との距離を縮めていきましょう。

今回は元彼からの返信率が高いLINEの内容を例文付きで紹介します。ぜひLINEで復縁できるようにしてくださいね。

とその前に…LINEの復縁相談なら【LINEトーク占い】

  • 復縁の可能性は何%?
  • 元彼といつ復縁できるの?
  • 元彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも元彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

考えずに返信できる気軽な内容

LINEのいいところは『気軽さ』ですよね。重い文章で考えて結論を出さなくてはならないような内容では、返信が面倒になってしまいます。

元彼から返信をもらうためには、頭を使わずに適当に返せるような内容が一番です。手間にならずに空いた時間に返信してくれるでしょう。

また第三者の名前を使うのも効果があります。二人だけでなく、他の人が絡んでいることで返信する意欲が少し上がるのです。

OK例
久しぶり!転職して忙しい?なんか〇〇が痩せたって心配していたよ~!
今度の飲み会参加する?なんか〇〇が出席者少ないって心配してたよ。

このような内容は返信が〇か×の二択なので簡単に答えられます。それに第三者の言葉も入っているので、無視しようとも思わないのです。

NG例
【久しぶり!別れてから、何か変わったこととかあった?こちらは変わりなく過ごしているよ!】
【こんにちは。元気にしてる?新しい恋愛してる?】

質問内容が抽象的なので、どう返信していいのか迷ってしまいます。そうすると放置してしまい、結局返信できないまま時間が過ぎてしまうのです。

質問は〇か×かの簡単なもので、気軽な内容にしてください。難しい質問や深い話は、復縁が本格的に見えてきてからにしましょう。

長文ではなくシンプルな文章

LINEのトークを開いたときに、画面いっぱいに文字が並んでいると読む気力すらなくなってしまいます。そうなれば、もちろん返信がくることもないでしょう。

伝えたい気持ちが溢れていても、長文ではなくシンプルな短い文章にしてください。それが元彼から返信がくるポイントです。

OK例
あけましておめでとう!今年も皆で集まったり飲み会して遊ぼうね~

NG例
【あけましておめでとう!去年は色々なことがあって、考えることの多い1年でした。〇〇との関係も変わってしまって、私にとっては意味のある年になった。今年のことは、わらないけれど…また皆で集まれたら嬉しいな。新しい年も気持ち新たによろしくね!】

NG例は途中で面倒になりますよね。過去のことをLINEで長々と振り返る必要はありません。簡潔に必要なことだけとまとめてください。

元彼の趣味に特化したこと

恋人であった元カノだからこそ、元彼の趣味や興味のあることを知っているはずです。自分が興味のある内容であれば、つい返信したくなりますよね。

そこで元彼が食いつく話題を考えてLINEに入れましょう。そうすればLINEトークが続くだけでなく、会うきっかけにもなり復縁につながります。

OK例
昨日本屋に行ったら新刊が先行発売していて思わず買ってしまった!一晩で読破したよ~。
来月の区民マラソン今年も出る?私もエントリーしているから毎日特訓追い込みしてる(笑)

思わず『お?』と感じてもらえるような内容にして、元彼の意識を引きましょう。そして盛り上がるように会話を続けてください。

元彼を立てて頼むような依頼内容

男性は必要とされて頼られることに弱いです。そこで元彼が得意とすることを依頼する内容で、可愛く元彼のことを頼ってみましょう。

OK例
掃除機が壊れて新しく買いたいんだけど、何がおすすめ?電気屋さん行っても種類が多くて選べなくて…家電に詳しい〇〇におすすめ教えてほしいの。

パワーポイントで資料作成しているんだけど、どうしたら〇〇みたいに見やすい資料になるのかな?なんか全然うまく使えなくて…。

元彼の実力を認めているからこそお願いをするのです。これなら返信したくなります。さらにうまくいけば、会う約束まですることができるでしょう。

意味深で真意を知りたくなる言葉

元彼にとって、元カノは特別な存在です。復縁する気持ちがなくても、他の女性とは違う気持ちを抱えているものでしょう。

だからこそ何か言われれば心に響きます。それが意味深なものであれば、真意を知ろうとしてくるのです。表現をあえて複雑にすることで、元彼の心を惑わせてみましょう。

ただし意味深も度が過ぎてしまうと痛い元カノとなります。LINEの返信するのも面倒で避けられてしまうので、気をつけてくださいね。

OK例
最近は私もすごく充実した毎日を送っていて…すごく感謝しているよ。
元気が出ることがあったから、大丈夫!今年の私は運気も良好みたい(笑)

このようなLINEの場合、『何があったのか?』と気になりますよね。その原因を追究したくなるので、遠まわしに真意を探る返信がくるのです。

【なんで?】と元彼から返信がきたときは勝負です。【人や時間や物…いろんな新しい出会いがあったの】とまた意味深に返信しておいてください。

元彼の興味や意識を一気に自分に向けるように駆け引きしていきましょう。優位な立場にいることで、復縁の鍵を自分が握ることも可能になるのです。

NG例
【昨日はとってもハッピーなことがあったんだよね~】
【あ~まさか私にあんな出来事が起こるなんて!まさか!本当に驚き!】

このようなLINEは明らかに『どうしたの?』と言われたいだけです。元彼もかまってほしい気持ちを感じとってしまい、逆に気持ちが冷めてしまうでしょう。

ちょうど良い程度の意味深さを考慮してください。元彼がLINEを返信したくなるかどうかの分かれ道となるのです。

思わずツッコミを入れたくなる可愛い文

LINEを読んだときに、思わず笑ってしまい癒されるようなトークを考えましょう。温かい気持ちになって、思わず返信したくなります。

これも可愛い天然くらいを目指してください。度が過ぎると、『おかしい』とわざとらしさを感じて引いてしまいます。

なんでもほどほどにするのが一番です。『ちょっとだけ可愛い』『ちょっとだけ天然』という『ちょっと』を心掛けてみましょう。

OK例
携帯の画面にヒビ入って修理できなそう…スクショして送るね!
飲み会の連絡きたんだけど電話の中で電車できないから、とりあえず詳細送るね!

『え(笑)』となりますよね。【ひび割れスクショできないわ!】とツッコミが入るものです。そして【電話の中にいるんかい!】と強めのツッコミが入るでしょう。

本人は至って真面目な感じがポイントです。本当に天然であるような文章は、男性の心をキュンとさせて返信率を上げます。

NG例
【セリーグ同士の試合見に行ったけど、仲間同士で戦うのは練習試合だったのかな?】
【塩と砂糖間違えて、お味噌汁が甘くなっちゃったの~】

なんだかわざとらしくて、あまり可愛いとは思えないですよね。また反応に困ってしまうような内容で、ツッコミをする気持ちにもならないでしょう。

嫉妬心をあおるような惑わせる内容

元彼は、『その気になればいつでも復縁できる』と思っている可能性があります。この余裕の気持ちが大きいと返信頻度も少なくなってしまうでしょう。

そこで嫉妬させるような内容で、元彼を惑わせてみてください。不安にさせ焦らせることで、思わず返信をしてしまいます。

OK例
なんとか誕生日は予定ができたから安心してね(笑)
来週は朝4時集合で釣りの約束があるんだ。早すぎて不安!

『相手は男?』そんな疑問が浮かぶでしょう。詳細を知りたくなり、元カノが遠くにいってしまうような不安を感じて連絡してきます。

NG例
【最近いろんな男性に声かけられて困っているよ~】
【今しつこく口説かれている人がいて…デートだけでもしてみようかな?】

ここまで書いてしまうと、いかにも嫉妬させようとしているようです。わざとらしさを感じてしまい男性が引いてしまうこともあるので気をつけましょう。

絶対に共感できるような共通していること

元恋人同士だからこそ、共感できること・共通していることもあるはずです。その内容を具体的にLINEすることで、元彼の興味がわいて返信してくるでしょう。

OK例
同窓会の案内きた?なんか今回は学年全員集めているから、人数も多いみたいだよ~。しかも当時の担任までくるみたいだから楽しみだよね!
〇〇課長、今日も仕事中に小説読んでいたよ…。もう仕事ないこと開き直っている感じだよね。

共通の話題や価値観で同意を得るような内容です。これなら読んでいて共感して思わず返信をしたくなってしまいます。

NG例
【今日親友のY子が彼と別れて大泣きで電話してきたよ。】
【〇〇は課長と仲良しだったよね?私は話も合わないし苦手だから異動してくれて助かるな~。】

元彼に関係のない人の内容や意見の相違を訴えても返信する気になりません。『それで?』と思われて終了してしまうでしょう。

必ず元彼にとって少しでもプラスになる内容であることが大切です。一方的に会話を発信しても返信はこないと思った方が良いでしょう。

元彼が知りたいと思えるお得情報

元彼が今知りたいと思っている情報であれば嬉しいですよね。情報をきっかけに会話が続くことは多いので、元彼へのお得情報を調べてみましょう。

OK例
〇〇の会社って、〇〇会社と取引あるよね。あの会社は合併するみたい!
来月フェス追加公演あるみたいだよ!チケット先行発売明日から始まるよ~。

具体的ではなく、少しだけ濁して情報を流してください。もっと詳しいことが知りたいと思うので、元彼は返信をしてきます。

楽しくてすぐに返信したくなるトーク

LINEのトークルームが楽しい場所だと、つい返信をしたくなります。LINEを続ける時間を無駄だと思わず、楽しい時間だと思ってくれるのです。

ポイントは『元カノ面しない』ということになります。重たくなるような会話は避けて、ただ友達とLINEを楽しむようにトークすることが返信につながるのです。

OK例
(面白スタンプのみで)おい、元気か?
ねー来週イベント行くならパンフ二部よろしく~

スタンプのみでの会話もおすすめでしょう。元彼も気軽にスタンプのみで返信してくれます。『返さなきゃ』と負担に思わないことが、返信につながるのです。

元彼を褒めて受け入れる

男性は元カノに褒められることで自信をつけます。そして受け入れて認めてくれている元カノは、自分の近くにいてほしいと感じるのです。

そこでLINEで、元彼を褒めてみましょう。受け入れて認めることで、何かあったときには元カノを頼るようになります。

OK例
〇〇は人に努力を見せないけど、本当は誰よりも努力家だもんね。才能+努力だから無敵だよ!
たまには弱音はいてもいいんだよ。人のことばかり考えていると疲れちゃうから…ね!

元彼の本質や長所を知っている元カノだからこそ可能な内容です。元彼を上手に褒めてあげるようにしてください。思わず返信してくるでしょう。

まとめ

元彼と復縁したいとき、まずは焦らずにLINEトークを続けることから始めてください。LINEが続くようになることが、復縁のきっかけにつながります。

そのためには、LINEを重くしないことです。気軽さを重視しつつ、元彼の心理を読みながら内容を考えるようにしましょう。

男性が思わず返信したくなる内容は、女性とは少し異なります。押し付けるようなLINEにならないように配慮してくださいね。

LINEで復縁のきっかけ作り【LINEトーク占い】

占いの先生の言葉に従い、復縁を叶えた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 元彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。