LINEで復縁する方法とは?きっかけ・話題(内容)・例文・告白の仕方を紹介!元彼とLINEが続くテクニックあり

目次

LINEで復縁する方法とは?きっかけ・話題(内容)・例文・告白の仕方を紹介!元彼とLINEが続くテクニックあり

元彼との復縁を望むのであれば、LINEを活用するのが効果的です。今の時代はLINEがあることで、簡単に関係が切れることはありません。

LINEで元彼に連絡をすることで、徐々に元彼の心を戻していくことができるのです。反対に言えば、LINEの方法を間違えてしまえば元彼の心は余計に冷めていくこともあります。

どんなテクニックがあるの?
LINEで告白してもいいの?

今回はLINEで復縁する方法で悩んでいる方へ、効果的な方法やテクニックを紹介します。ぜひ読みこんで実践してみてください。

とその前に…LINEの復縁相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 復縁の可能性は何%?
  • 元彼といつ復縁できるの?
  • 元彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも元彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

元彼にLINEをするきっかけ

心残りを伝える

別れたあとに感じた気持ちは多数あるでしょう。感謝や謝罪、それに勘違いしていたことや言い忘れたことなどもあるはずです。

元彼にLINEするときには、自分の心残りを伝えてください。まずは心をすっきりさせてから、LINEのやり取りをすることをおすすめします。

久しぶり。ちゃんと言えなかったけど、交際3年間ありがとう。私にとって初めての彼氏だったから、すべてが初めてのことで幸せな時間でした。別れたままでちゃんと感謝の気持ちを伝えていなかったから、LINEしてみたよ。急にごめん!

元気?喧嘩したまま別れちゃって、どうしても謝っておきたくて。あのとき好きすぎて周りが見えていなかったの。それで嫌なことも言ってしまったよね。本当にごめんなさい。それだけ言いたくて!

このLINEのポイントは、重くなりすぎないようにすることです。心残りは伝えつつ、最後は少し軽くなるように文章を作りましょう。

共通の知人に会ったときの内容

二人に共通の知人がいる場合は、その知人に会ったときの内容を告げるLINEを送ると良いでしょう。ことづてがある場合には、さらにきっかけになります。

話題を作りたい場合には、あえて共通の知人と元彼について話しておくと良いでしょう。その話題をそのままLINEに入れることで盛り上がります。

今日偶然〇〇に会ったよ。最近遊んでくれないって愚痴ってたよ(笑)たまには連絡して遊んであげてね。

昨日電車でなんと〇〇に遭遇したの。2年ぶりかな?私たちが別れたの知らなかったみたいでびっくりしてた!電車の中なのに「えー」って声が響き渡って恥ずかしかった(笑)

このようなLINEであれば自然ですよね。偶然会ったうえに元彼の話が登場したとなれば、違和感なくLINEができるでしょう。

貸し借りしていたものを発見

付き合っていたときに、貸し借りしていたものがあればLINEのきっかけになります。小さなものでも良いので、思い当たることがあれば連絡を入れてみましょう。

今日部屋を掃除してたら、借りていた小説が出てきたの。長い間ごめんね。もう読み終わっているんだけど、どうしたらいいかな?

急にごめんね。前に貸していたDVD持ってる?来週泊まりにくる友達が見たいと言っているから、もしあればと思ってさ。なければ大丈夫だよ~。

貸したもの・借りていたものを口実つけて連絡してみてください。借りていたものは返却方法を尋ねましょう。貸していたものは軽く催促する程度にすると良いです。

偶然似た人を見つけた

これは作り話でも可能なLINEのきっかけです。元彼に似た人を見つけ、本人なのかを確認するようなLINEを送ってみてください。

今日〇〇駅にいた?反対のホームに似ている人を見かけたんだけど、違うかな~?

昨日〇〇通り歩いてた?私バスに乗っていて見かけたんだけど、髪がすごく短かったから驚いた!似ている人だったのかな~。

実際に見たわけでなくても創作して送れる内容です。本人かどうか曖昧だったことにして送ると良いでしょう。

近況が変わったことをお知らせ

別れてから期間があると、近況もさまざま変化していきます。自分の近況を報告するLINEもきっかけとなるでしょう。

引っ越し・転職・家族・ペットなど、内容はなんでもよいです。ただ共に過ごしていたときとは状況が変わったことをお知らせしてください。

久しぶりです。実は先月から、また東京に戻ってきました。前住んでいたところとは違うんだけどね。また会うことがあるかもしれないね!

こんにちは。4月に転職して、新しい場所で仕事をしているよ。いろいろ応援してくれていたから報告したくて。ありがとうね。まだ職場に慣れないけど、楽しくやっています。〇〇は仕事順調かな?

元気?実は来月うちのお姉ちゃんが結婚することになりました。〇〇とも仲良くしてたから、ご報告を。お姉ちゃんもついにお嫁にいっちゃって、寂しい妹です(笑)

少しでも元彼に関わりのあることであれば、近況にも興味をもってくれるでしょう。長々としたものではなく、簡潔に変わったことを伝えてください。

聞きたいことがある

元彼が詳しいことがあれば、質問を考えてLINEで聞いてみましょう。男性は頼られることが好きです。自分の得意分野であればなおさらでしょう。

そこで元彼がつい話したくなるような内容を考えて聞いてみてください。そうすれば、すぐに返信をくれるはずですよ。

今度田舎のおばあちゃんが遊びにくるんだけど、おすすめの食事場所あるかな?できれば和食がいいんだけど、私お店選びのセンスがなくてさ。〇〇東京のお店詳しいよね。何か知っていれば教えてください~。

どうしても〇〇ゲームが最後まで攻略できないんだけど!ヒントあったら教えて~!毎晩寝ないでゲームしているよ~(涙)

〇〇の会社って賃貸もやってる?今のところ引っ越そうかと思っているんだけど、なかなかいい物件がなくてさ。職場近くの〇〇駅でいいアパートあったら教えてね!

少し元彼を持ち上げつつ、質問をしてみましょう。これなら元彼は張り切って元カノのために調べて回答してくれます。

心配して様子をたずねる

元カノとして、元彼の心配をするのはおかしなことではありません。そこで元彼の様子を尋ねるようなLINEを入れてみましょう。

先週、大切なプレゼンがあるって言ってたよね?頑張っていたから大丈夫だと思うけど、ちょっと心配になって。とりあえず、お疲れ様です!

いつも年末になると体調崩してたけど、今年は大丈夫?風邪ひいていないか心配になっちゃった。もしSOSが必要だったら言ってね!

元カノだからこそ知り得ている元彼の情報があるはずです。その情報で元彼の様子を伺うようなLINEを入れてみてください。

共通の趣味について報告

二人に共通の趣味があれば、自然なきっかけでLINEをすることができます。最近の趣味の進捗状況や質問などをしてみましょう。

この前の〇〇バンドのイベント行った?私はチケット取れなくて、来月のライブに参加するよ~。友達がチケット何枚か持っているから必要なら言ってね!

ついに〇〇監督の映画が公開したね!私は昨日観に行ってきたけど、最高に良かったよ~。

彼氏も興味のあることなので、会話も弾みます。元カノとしてではなく、趣味友達として違和感なくLINEをすることができるでしょう。

誕生日などのイベント

元彼の誕生日はLINEをするきっかけになります。0時ぴったりに送るのではなく、誕生日当日の夕方頃にお祝いのLINEを送るようにしましょう。

お誕生日おめでとう!〇歳も素敵な1年になりますように。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくね!

お誕生日や年末年始はLINEをするきっかけになります。できるだけシンプルな内容で送ると、元彼も返信がしやすいでしょう。

懐かしさを感じた

元彼とよく行った場所を訪れると、とても懐かしい気持ちになりますよね。そんな思いを元彼にLINEで伝えてみてください。

そこで感じたことや驚いたことなどを簡単に文章にしましょう。元彼も懐かしい気持ちになり、元カノへの気持ちもよみがえってきます。

今日いつも行っていたラーメン屋に行ったら、違うお店になってたよ。聞いたら隣の駅に移転したらしい!それで隣の駅まで行って食べてきちゃった!店長元気そうでした(笑)

昨日バイトしてた本屋に行ってきたよ。一緒に働いていた頃が懐かしいよね。相変わらず人の少ない本屋だったけど、すごく綺麗に改装されていたよ。

懐かしさから思い出してつい連絡をしてしまった感じに、ほっこりするでしょう。きっと元彼も足を運んでみたくなるはずです。

元彼へのLINEの話題や内容

近況報告をする

元彼とのLINEでは、近況報告をすると良いです。別れてから今までのことや最近の出来事などを語り合えば、それだけで盛り上がります。

好きだった相手ですから、どのように過ごしているか興味があるのは当然です。あなたのことや元彼のことを話して、離れていた時間を少しでも取り戻してみてください。

私は最近仕事で部署移動があったよ。営業部だから毎日外回りで大変!でも勉強になるよ。〇〇は広報部のままかな?最近も忙しいの?

この前夏休みに同窓会で九州に帰省してきたよ。両親も元気そうで安心した。〇〇は夏休み帰省できた?

自分のことばかり長々と伝えると、元彼は面倒になってきます。簡潔に伝えたうえで、元彼への質問も入れるようにしましょう。

共通の話題が一番盛り上がる

何を話題にしたら良いのか悩んだときには、共通の話題が一番盛り上がります。交際していたときのことを思い出してください。

二人の共通の知人・趣味・価値観など、なんでもよいので共感できることがあるはずです。それをLINEでやりとりしてみましょう。

ONE PIECEの最新刊読んだ?もう何度読んでも涙が止まらないよ~!

この前すっごく種類豊富なワインバー見つけた!立ち飲みなんだけど料金安くて最高だったよ!

一緒に盛り上がることのできる内容であれば、ここから会話もふくらみます。元彼も興味をもって話題にのってくるでしょう。

交際していたときの思い出

別れてしまったとはいえ、二人には共に過ごした過去があります。同じ記憶があるのですから、それをたどるだけでも楽しいでしょう。

〇〇の弟元気?いつも私のことおばちゃん扱いしてたよね(笑)でも可愛かったな~。

そういえばBBQで川に落ちたことあったよね。あのとき皆で服買いに行ったりして本当大変だった(笑)

このようなできるだけ笑ってしまうような明るい思い出を話しましょう。そこから花が咲いて次から次へと思い出話が続くことも多いです。

今取り組んでいること

男性は新しいことにチャンレンジしている姿に興味を持ちます。今までとは違う元カノの姿を知りたいと思うことでしょう。

そこで新しく始めたことや今取り組んでいることについて話してみてください。そこで得たことなども真面目に会話をすると良いでしょう。

先月からゴルフ始めたの!おじさんのスポーツだと思っていたら、女性もいっぱいいるんだね。今は打ちっぱなしで特訓してて、次はラウンドデビューするよ。

実は英会話を習い始めたの。まだまだ日常会話もできないけど、いつか海外でも通用するくらいになりたいと思っているよ。

向上心を持って何かに努力していることを聞くと魅力的に感じます。話題になりつつ自分をアピールできるので、一石二鳥ですね。

愚痴や不満を吐き出してもらう

元彼に居心地の良さを感じてもらうために、愚痴や不満を聞いてあげるのも効果的です。元カノだからこそ聞けることもあるでしょう。

最近どう?前に話してた怖い上司まだいるの?大変なこととかあったら聞くよ!

〇〇はいつも限界まで頑張るから…少しは弱音はいていいんだよ。

いつでも何かを言いやすい空間を用意しておいてください。そうすることで辛いときには頼る場所があると認識させることができます。

もし実際に愚痴や不満を吐き出したら、ただ共感をして受け入れましょう。否定や助言をしないように気を付けてください。

くだらないけれど笑える内容

交際をしているときのLINEを思い返すと、基本的にはたいしたことを連絡していないものです。くだらない内容で盛り上がったりしていますよね。

別れても同じように、内容のない会話で良いのです。無理に何かネタを探さなくても、日常の些細なことを送ってみましょう。

なんか今日朝急いでたいから、靴下を左右間違えてた(泣)電車で恥ずかしかった…!

久しぶりに運転して高速走ったよ!緊張しすぎて手が震えて筋肉痛なんだけど!

正直どうでもいい内容なので、すぐに返信はこないかもしれません。それでも気にする必要はないです。元彼の心は癒されていることでしょう。

漫画やテレビのこと

漫画・ドラマ・お笑い・ニュースなどの話題も盛り上がります。とくに元彼の好きな分野があれば、その話題でせめてみましょう。

ついに〇〇来週最終回だって。なんか嬉しいけど寂しい!もう最終話は神回になるよね~。

お笑いバトル見た?私録画したのを見ていてお腹痛いほど笑ってる!でも優勝者がちょっと納得いかないけどね…(笑)

付き合っていたときに欠かさずに見ていたものを思い出してください。同じもので楽しめていれば、必ず話題は広がっていきます。自然とLINEは盛り上がるでしょう。

元彼へのLINEで避けるべき内容

不満や愚痴

読んでいて気分が暗くなるようなLINEはやめましょう。自分の不満や愚痴ばかりをネチネチ送っていると、元彼はLINEを読むのが憂鬱になります。

NG例
今日お店にマジで嫌な客きた。クレーマーでイライラしたから上司に言ったのに何も解決してくれなくて、使えない無能上司にがっかりした!

このような口が悪い言葉だとLINEではとくに強調されます。人を汚い言葉で悪く言うことはやめましょう。もし聞いてほしい場合はオブラートにして相談してみてください。

最近クレーマーのお客様が来て困っているんだ。上司も対応できないみたいで…何か良い方法はないのかな~?

これなら悪い印象を与えないです。むしろ頼られていると感じて、元彼は対応策を一緒に考えてくれるでしょう。

復縁をしつこくせまる

復縁を強く望んでいても、LINEでしつこくせまるようなことはやめましょう。告白は1回だけと決めてください。簡単に口にして軽い言葉にするのは告白の効果を下げてしまいます。

NG例
やっぱり復縁は無理なのかな?どうしても私じゃだめ?悪いところがあるなら直すから言って!

このようなLINEは重たくなり、返信にも困ってしまいます。そのまま放置されてしまう確率が高いでしょう。復縁をしつこくLINEでせまるのは避けましょう。

返事の催促や不安

元彼とLINEをしていると、「既読」や「未読」を気にしてしまいますよね。返事を心待ちにしてしまう気持ちはわかりますが、催促するようなLINEを送ってはいけません。

NG例
未読のままだけど、LINE届いてる?ちゃんと読んでくれているのかな~?

既読スルーしないでよ~。返信待ってるよ~!

元彼にも生活のペースがあります。交際していたときのように、すぐに返信をしないことだってあるでしょう。催促すると余計に面倒に感じてしまうのです。

返信がこなくても気にしないようにしてください。未読のままの場合はブロックされている可能性もあるので、一度ブロック調べをすることをおすすめします。

泣き言ばかり

元彼と別れた辛さを伝えるのも重いので避けるべきです。マイナスでネガティブな言葉はなるべく使わないようにしましょう。

NG例
別れてから毎日泣いてて…夜も全然寝れていないの。どうしたらいい?

こんなことを言われても困ってしまいます。元彼は何もすることができず、返信することもためらってしまうでしょう。

元彼を責めるような言葉

別れの原因が元彼にあったりすると、ついLINEで責めてしまうことがあります。しかし別れてまで責められるなんて苦痛ですよね。責めるようなことはしないようにしてください。

NG例
〇〇に浮気されてから、男性恐怖症になったよ。なんか男性と話しているだけでも信用できない。

もし事実であったとしても、復縁願望があるのであれば元彼を一切責めてはだめです。すべてを許す覚悟で復縁を考えるようにしましょう。

元彼の気を引くLINEツール

アイコンを変える

自分のプロフィールからアイコンやホーム画面を変更することができます。変更するとタイムラインに表示されたりするので、気が付く人も多いでしょう。

アイコンは、女子力をアップさせた顔写真にしてください。ヘアメイクやファッションをいつもと異なる雰囲気にして、加工アプリで撮影します。

ホーム画面は何かを連想させる意味深な写真にしましょう。「誰と行った?」と思わせるようなレストランや旅行先の風景などがおすすめです。

タイムラインに投稿

LINEのタイムラインを活用している人は少ないですが、意外とチェックをしている人は多いです。そこでFacebookのように近況を投稿してみましょう。

SNSでつながっていなくてもLINEでつながっていれば近況報告をすることができます。ちょっと気にさせるような投稿をして、元彼を惑わせてみましょう。

【今日はいいことがあったので、ご褒美ランチ~】

このような投稿で写真をアップします。そうすると「何があった?」「誰と行った?」と気になり、元彼からコメントやLINEが入る確率が高くなるのです。

一言(ステータスメッセージ)を変更

ステータスメッセージとは、アイコンの横に表示される一言です。痛くならない程度に気にさせるようなメッセージを入れておきましょう。

【毎日がハッピーです♪】
【心機一転!チャレンジ中!】
【早く来月にならないかな~】

このようなメッセージがあると、なんだか気になりますよね。これがマイナスな言葉や痛い言葉になると、かまってちゃんになるので気をつけましょう。

NG例
【毎日眠れない日々が続いています】
【ストレスで5キロ痩せた…】
【あり得ないことが起こってしまった~】

こんなメッセージを読んでも、触れない方が良いと思うでしょう。あまり意味深するぎる内容ではないものを考えてください。

関連記事:LINEの一言(ひとこと)を使って復縁きっかけにする方法とは?

気になるスタンプをダウンロード

元彼とLINEをするとき、面白いスタンプで会話をすると盛り上がります。スタンプだけでも会話ができるものが充実しているので探してみましょう。

ただ可愛いだけのスタンプよりも、笑ってしまうようなものやツッコミスタンプを揃えておくと良いです。LINEトークに彩りを添えてください。

グループトークを利用する

元彼も含んだグループトークを作成しておくと、会話のきっかけになりやすいです。共通の友達がいれば、皆で共有できるトークを作りましょう。

そこから個人的なLINEトークに切り替えるのも良いです。グループでのつながりは、とてもチャンスになるので活用してください。

LINEゲームで仲間になる

LINEのメニューを検索すると、LINEゲームが複数入っています。ツムツムやポコパンは長い期間人気のあるゲームです。

このようなゲームは、LINEでつながっていると仲間になることができます。ポイントを送り合ったり、助け合ったりすることができるのです。

ゲームでつながることで、ゲーム内で接点ができます。また進捗状況をトークしても盛り上がることでしょう。

とくに男性はゲームをしている人が多いので、ぜひ元彼と同じゲームを楽しんでください。ネタが豊富にできて楽しめます。

BGM設定をする

プロフィールにBGM設定ができるようになっています。自分の個性を好きな音楽でアピールすることもできるでしょう。

ここで思い出の曲や、今気になっている曲を設定すると良いです。元彼が何かを感じて思わずLINEをしたくなるでしょう。

元彼へLINEで告白する方法

大切さを伝える

LINEで告白をするときには、別れたことで感じた気持ちをストレートに伝えましょう。文字にするので、遠まわしに回りくどい言い方をしない方が良いです。

別れたからこそ元彼の大切さに気づけたのでしょう。元彼の希少価値を感じたということを素直に伝えてください。

別れてから自分の中で色々考えた。それで〇〇の大切さを改めて感じたの。他の誰でもなく、私にはあなったしかいない。だからもう一度やり直したいです。

簡潔に別れの解決策を入れる

復縁をするときに壁となるのは、別れの原因です。元彼としては、また同じことが繰り返されるのではないかと不安になるでしょう。

そこであらかじめ別れの解決策をLINEに含めて告白してください。元彼が悩む要素を排除しておくようにしましょう。

あなたのことが好きすぎて、嫉妬してばかりいたよね。周りが見えていなくて、束縛するようなことまでしてごめんね。別れて冷静になって考えたら、自分がおかしかったことに気づいた。もっとあなたを信用するべきだったね。今度は自分の時間も大切にしながら過ごしていきたいと思ってる。だからもう一度私とのことを考えてほしい。

復縁したいよりも「好き」を伝える

元彼と復縁をしたいとき、告白の内容は復縁をするための言葉になります。しかしそれではただ執着しているだけのように感じてしまうのです。

「やり直したい」「復縁したい」という気持ちも大切ですが、まずはシンプルに「好き」と伝えましょう。それが一番心に響くのです。

私は〇〇が好き。今も変わらずに好きです。

すぐに返事を求めずに考えてもらう

元彼に告白をすると、すぐに返事がほしいですよね。しかしあなたは復縁について考えてきたかもしれませんが、元彼には考える時間がなかったかもしれません。

告白をして元彼は初めて復縁と向き合うことになるのです。急かすことはせずに、ゆっくり考えてもらいましょう。

突然驚かせてごめんね。私は別れてからずっと復縁について考えていた。だから〇〇もゆっくり考えてみてね。返事はそれからでもいいからね。

元彼とLINEを続けるテクニック

友達と会話をするような軽さが大切

元彼とLINEを続けるためには、彼女面しないことです。友達と会話をするようなライトな感覚でLINEをするようにしましょう。

NG例
ちゃんとご飯食べてる?飲み会ばかりしていたらダメだよ~!
昨日は何時に帰ってきたの?終電には乗れた?

なんだか束縛されているようで面倒になります。これでは返信する気にならないので、LINEが続くこともないでしょう。

すぐに返信をしない方が続く

元彼からLINEが届くと、すぐにでも返信したくなりますよね。しかしLINEを続けるためには、少し時間をあける方が良いです。

たとえば夜遅い時間にLINEがきたのであれば、翌日の夕方頃に返しましょう。【遅くなってごめん】などの文章は入れずに、普通に会話を続けてください。

そうすれば、元彼もあまり気負うことなくLINEを自由に返してくれます。その気軽さがLINEを続ける気持ちにさせてくれるでしょう。

長文ではなく短文で返す

LINEを長文で作成してしまうと、読むのも返すのも面倒になります。それよりも短文またはスタンプのみで返すくらいがちょうど良いです。

もし長い話題であれば、小分けにして会話をしましょう。そうすれば会話キャッチボールができるので、LINEも長く続いていきます。

明るく楽しい内容にする

元彼とのLINEを続けるためには、常に明るく楽しい内容にすることです。難しいことや暗い内容は、返信内容に悩んでしまいます。悩んでいるうちに返信を忘れてしまうでしょう。

そこでLINEは途切れてしまうのです。頭を使わずに返信できるような内容が一番です。元彼が好きなことや気になる内容を送ることで、返信率を高めてください。

もちろん返信がなくても催促は禁止です。気にすることなく、また別の話題を始めることでLINEを続けられることができるでしょう。

LINEでの居心地の良さを重視する

LINEのトークは、一つの部屋だと思ってください。その部屋をいかに居心地よい場所にするかが大切になります。元彼がつい寄りたくなるような空間をLINEで作りましょう。

具体的には、自分の素を見せることができて元気になれる場所です。元彼が何でも言えるようなLINEルームを設定してください。

もし愚痴や弱音を吐いたときには、自分のことのように考えて聞きましょう。否定することなく、なんでも受け入れて親身になるのです。

悩んでいるとき、悲しいときにも、同じ立場になって共有してください。嬉しいときには一緒になって喜びましょう。

また素敵な景色を見たときは、写真をシェアします。面白い動画もシェアをして一緒に笑い合ってください。

二人のLINEが常に居心地のいいものにすれば、元彼はLINEを開きます。そしてどうでもいいようなことでもLINEに入れてくれるようになるのです。

そうすれば復縁するのも難しいことではありません。あなたに会いたい気持ちが高まり、元彼の方からお誘いがあるはずですよ。

まとめ

LINEはトークするだけではなく、さまざまな機能も充実しています。それらを駆使することで、距離を縮めていくことができるでしょう。

またメールとは違う気軽さがLINEの魅力でもあります。長くて重たい文ではなく、短くて明るい文やスタンプを心掛けてください。

今回は例文を多数掲載しました。ぜひ例文を参考にして、二人の思い出や元彼の性格を考慮してLINEを作成してみましょう。

LINEを続けて仲を深めることで、復縁できる可能性も高くなります。焦らずに少しずつ元彼の心を取り戻すようにしてください。

LINEで復縁のきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、復縁を叶えた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 元彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。