復縁から結婚のきっかけ・期間とは?

復縁から結婚のきっかけ・期間とは?

別れた二人が復縁をするのは、簡単なことではありません。別れの原因となった壁を乗り越え、お互いの気持ちとタイミングが合わなければできないことでしょう。

それでも復縁しているカップルは多数います。さらには復縁したことで絆が深まり、そのまま結婚するという『復縁婚』を成功させている人もいるのです。

復縁から結婚できるの?
どれくらいで復縁して結婚できるの?

今回は復縁から結婚をするきっかけと期間について紹介します。別れたことで元彼との結婚願望がより一層深まっている女性は、ぜひ参考にしてください。

その前に、元彼との復縁可能性は何%?

元彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

元彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

復縁から結婚はできるもの?

原因があって別れた二人が復縁をするのは難しいことです。ある調査では、別れたカップルが復縁できる確率は15%ほどであると言われています。

そうなると復縁から結婚まで進めるなんて夢のような話に感じるでしょう。復縁から結婚というのは、可能性としてありえることなのかと不安に思いますよね。

結論からお伝えすると、復縁したカップルは結婚まで進みやすいです。『別れ』という大きな壁を一緒に乗り越えたことで絆が深まります。

また離れたことで見えてくる本当の気持ちというのもあるでしょう。失ったことで相手の存在の大切さに気がつき、そして生涯のパートナーとして考えるのです。

今別れている元彼と結婚をしたいと願うのは、決して叶わない夢ではありません。むしろ納得して復縁できた二人であれば、結婚も近いと思って良いでしょう。

復縁から結婚するきっかけ

友人の結婚式で再会した

復縁から結婚をするには、状況とタイミングが重要です。共通の友人がいる場合、同じ結婚式に参列することもあるでしょう。

友人の結婚式で再会をすると、運命的なときめきを感じます。そして『結婚式』という状況から、結婚願望も高まっているでしょう。

そんな状況の中での会話は自然と盛り上がります。そして二次会に行くことで距離が縮まり、また頻繁に連絡するようになるのです。

運命の再会を果たした二人は、復縁するのに時間はかからないでしょう。そして結婚を意識しての復縁となれば、ゴールインも遠くないのです。

周囲の後押しがあった

交際をしているとき、家族や友人にも紹介していることがあります。特に長く交際をしていた場合は、家族公認の仲であったカップルも多いでしょう。

そうすると別れた後に周囲の人が復縁を後押ししてくれることがあります。

『なんであんなにいい子と別れたの?』
『あんな子がお嫁さんだったら嬉しかったわ』

このように元彼の身近にある人が言うと、元彼に及ぼす影響も大きいです。周囲が言うほどに、元彼の後悔もどんどん膨らんでいきます。

だんだん『俺の周囲が言うなら間違いない!』と復縁に自信を持つのです。そして元カノとの復縁を結婚まで考えて申し出てくれるようになるでしょう。

お誕生日のお祝いメール

必ず毎年やってくる誕生日は、復縁のきっかけとして使える大切な日です。元彼の誕生日が勝負だと思い、復縁計画を立てていきましょう。

お誕生日メールは、自分の気持ちを伝えるわけではありません。とにかく『おめでとう』の気持ちだけをシンプルに伝えるのが効果的です。

【お誕生日おめでとう!〇〇にとって充実した1年になりますように】
【お誕生日おめでとう!身体に気をつけてすごしてね!】

シンプルなお誕生日メールが元彼の心を動かします。元彼の誕生日はチャンスだと思い、メールを送るようにしましょう。

遠い存在になってしまった

別れて遠い存在になることで、復縁から結婚につながることもあります。別れた後は友達にならずに、少し元彼と距離をとりましょう。

すると元彼は失った元カノの存在の大きさに気がつきます。そして復縁をして、もう手放さないように結婚まで進めたいと強く感じるのです。

結婚は男性にとっては、なかなか決断できないことでしょう。それが別れて遠い存在になることで、強い決断をさせるきっかになってくれるのです。

恋人と別れた

別れてから新しい恋人ができることもあるでしょう。しかし男性は、新しい彼女ができても元カノのことを忘れるわけではありません。

【女性は上書き保存、男性は名前を付けて保存】と比喩されるように、あなたのフォルダは保存されています。そして新しい彼女と元カノを比べることも多いです。

新しい彼女との関係がうまくいかないとき、元彼は元カノのフォルダを開いています。

『元カノはもっとこうだったのに…』
『元カノならこうしてくれたのに…』

良いところばかり思い出して比較しているでしょう。そうすると元カノと復縁したい気持ちも強くなります。新しい彼女と別れると、元カノへと連絡してくるのです。

他の女性と交際したうえで、あなたの良さを感じています。『俺にはこの人しかいない』という気持ちがあるので、そのまま結婚に至るケースも多いのです。

あなたと元彼が復縁できるのはいつ?

冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。

1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。

「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

復縁から結婚する期間

交際0日復縁婚

最近はタレントでも『交際0日婚』というのが流行っていますよね。付き合っていないのにプロポーズをして成功するパターンです。

復縁の場合『交際0日復縁婚』が多くいます。正確には交際していた時期があったのですが、復縁してからの交際は0日ということになるでしょう。

復縁の告白がプロポーズであり、復縁に成功すれば結婚へと一直線です。復縁をするときは、お互い慎重になります。また勇気と覚悟も必要でしょう。

だからこそプロポーズで誠意を見せることで、うまくいきやすいのです。お互いのことを知り、困難を乗り越えているからこそ結婚も決断できるのでしょう。

復縁をして約1年後に結婚

一番多いのは、復縁した約1年後に結婚するパターンです。最初は別れた原因が解決できているかと様子見の状態が続きます。

復縁半年くらいたつと落ち着いてきて、将来を考え始めるでしょう。そこで男性がプロポーズをして、そこから準備を進め半年後に結婚という流れです。

もともと復縁をするときに、お互い結婚を意識しています。そして復縁が問題なくいけば、同棲も結婚もスムーズに進んでいくでしょう。

復縁をして約3年以上後に結婚

復縁から結婚をするカップルの中には、慎重に段階を進めていく人も多いです。一度別れていることで、すぐに結婚には踏み切れない部分もあるでしょう。

復縁をして3年以上もの月日を一緒に過ごし、年齢もアラサーになってきたなど。条件が重なって結婚をしようと決断します。

このあたりは、復縁の有無に関わらず多くのカップルに通ずることでもあるでしょう。復縁であっても時を積み重ねていくことで結婚できる可能性は十分にあるのです。

復縁結婚が成功するポイント

復縁するときの年齢が結婚適齢期

復縁からすぐに結婚するカップルのポイントは、年齢にもあります。たとえば復縁するときの年齢が20代前半であれば、すぐに結婚ということにはならないでしょう。

しかし女性が28歳で別れて、29歳で復縁する場合は状況が違います。もう女性からすれば、結婚前提でなければ復縁したくはないですよね。

復縁するときの年齢が結婚適齢期であれば、復縁の告白がプロポーズとなります。そして復縁に成功したら、そのまま結婚話も進んでいくでしょう。

結婚することで別れの原因が解消される

別れたカップルの仲には、別れの原因が『結婚』でということもあるでしょう。その場合、復縁して結婚すれば、すべてがうまくいくのです。

『なかなか結婚の話が進まない』
『結婚していないことが不安で束縛してしまう』
『遠距離だけど結婚していないから近くに行けない』

このような理由であれば、結婚することで解消されることもあります。反対に言えば、結婚しない限りは同じようなことで別れてしまうでしょう。

別れたことで相手への好意が増した

復縁して結婚するには、別れたことで相手への強い愛情を再認識した場合です。『雨降って地固まる』ということわざがあるように、別れたことで絆を深めなくてはいけません。

まず別れてから、少し離れることが大切です。お互いに落ち着いて相手のことを考える時間を設けるようにしましょう。

そして元彼の方から復縁したいと申し出てもらえるように進めます。元カノとしての存在価値を高めて、もう離したくないと思ってもらうようにしてください。

別れた期間もつながっていた

復縁から結婚するポイントとして、別れていた期間も何かしらのつながりがあることです。直接連絡を取らずとも、つながっているだけで良いのです。

たとえば共通の友人がいたり、SNSでフォローし合っているのも良いでしょう。つながっていることで、常に意識の中に存在することができます。

そうすれば別れている期間が長くても、ふと思い出すことも多いでしょう。それが復縁につながり、そして結婚つながっていくのです。

復縁結婚するカップルの共通点

問題が解決できている

お互いに復縁の意志があるのは、それほど惹かれあうものがあるからですよね。別れの原因さえ解決できていれば、何も問題なく結婚できるでしょう。

ただ浮気や喧嘩というのは、安易に『解決』というのが難しい場合があります。あとはどれだけ相手を信頼できるかどうかです。

復縁するときに信頼できているのであれば、それは解決しているといえます。信頼関係ができて復縁するカップルは、そのまま結婚まで近いでしょう。

結婚願望を強く持っている

もともと結婚願望が強いカップルの場合、復縁結婚をする確率は高いでしょう。なぜならイチから結婚相手を探すのは、とても大変なことだからです。

元恋人であれば、良いところも悪いところも知っています。別れの原因が浮気・暴力・借金など結婚に支障がないものであれば、結婚するのに最適な相手でしょう。

そのため結婚願望が強い二人であれば、復縁結婚を望むのです。フリーで再会を果たすことができれば、プロポーズも早くに成功します。

別れる前の交際期間が長い

交際期間が3年以上で別れてしまったカップルは、復縁して結婚をすることが多いです。長い時間一緒にいた歴史があるので、結婚に躊躇することがないでしょう。

また3年以上で別れるカップルの場合、原因が『結婚』であることも多いです。長く交際しているのに結婚に至らないことでマンネリしてしまうのでしょう。

そのため結婚することで別れの原因が自然と解決します。別れる前の交際期間が長いことで信頼関係もできているので、復縁から結婚まで時間がかからないでしょう。

復縁から結婚をするための方法

復縁をするときに約束する

復縁から結婚するためには、復縁するときに結婚を条件にすることです。とはいえ、『復縁するなら結婚して』なんて言っては、元彼も負担に感じてしまいます。

結婚という言葉は直接使わずに、元彼に接してもらうようにしましょう。そして元彼の方からプロポーズをしてもらうように仕向けてください。

『復縁するなら将来のこともちゃんと決めておきたいの』
『私たち、これからどうなるのかな?』

要約すると結婚の意志があるかを確認していることになります。元彼の結婚に対する意志を確認したうえで復縁をすれば、結婚までの道のりは遠くないでしょう。

同棲を始める

復縁から結婚というのは、少し不安を抱えてしまう人もいるでしょう。しかし結婚願望がある場合は、まずは同棲を提案してみてください。

同棲は結婚のお試し期間でもあります。一緒に暮らして最終的な決断をするのでも遅くはないでしょう。同棲をする中で不安を解消していきます。

もちろん同棲をしていれば、喧嘩をすることもあるでしょう。相手の嫌なところが目についてしまうことも多いです。しかし結婚をするのであれば、どれも乗り越える必要があります。

まずは同棲で結婚に向けて心の準備をしてください。お互いが安心して結婚できるようにしていきましょう。

周囲に結婚を押してもらう

男性が結婚を決断するのは相当の覚悟が必要です。誰かに背中を押してもらわなければ、前に進めないという人もたくさんいます。

そこで周囲に協力を依頼して結婚を後押ししてもらいましょう。元彼が信頼している人に一言勇気をもらうだけでも、プロポーズに踏み切れるものです。

『復縁するなら結婚まで意識しないとダメだよ』
『今あの子と結婚しないと後悔するよ』
『結婚はタイミングなんだから引き延ばしていると逃してしまうよ』

このような言葉を聞くと、復縁をするということは結婚まで考えることだと認識します。そして覚悟と決意を持って復縁をしてくれるでしょう。

元彼の友人や家族を巻き込んで結婚できるように進めてください。復縁結婚は2人だけではなく、周囲のサポートも必要となるのです。

期間を決める

復縁をするとき結婚願望が強い場合には、ある程度の期間を決めるべきです。そうしないとダラダラと以前のような付き合いが続いてしまうこともあります。

期間とは、『一年を目安に結婚を考える』などと具体的に結婚の話を出すのです。期間を決めるのは、男性にとって負担になることもあるでしょう。

結婚という重たいものを背負って復縁させてしまうことになります。しかし、それくらいの覚悟がなければ復縁結婚は実現しません。

復縁後の未来計画を話し合い、現実的な復縁をするようにしましょう。感情だけで復縁してしまうと、結婚を先延ばしにしてしまいます。

自分の気持ちを素直に伝える

復縁をするときに、今抱えている不安や願望を素直に伝えてください。あなたの素直な気持ちを聞いたうえで元彼に判断してもらいましょう。

『復縁したいけれど、また離れてしまうのが不安』
『確実な愛の証拠がほしい』
『将来も考えて復縁したいと思っている』

このようなことを聞けば、心からあなたを愛してくれている男性はプロポーズをしてくれます。もしそれを流してしまうような男性であれば、復縁しても結婚はできないでしょう。

元彼の愛の大きさを確かめるためにも、素直な気持ちを伝えてください。それが復縁後の二人を決める大切なきっかけとなるのです。

まとめ

復縁から結婚するのは、夢のような話にも思えます。しかし実現できないことではないのです。むしろ円満な復縁ができれば結婚できる確率も高いでしょう。

復縁結婚するためには、『とりあえず復縁』というのではいけません。将来を確約した復縁を果たす必要があります。

簡単なことではないですがステップを踏んで復縁をするようにしてください。きっと大好きな元彼との復縁結婚を叶えることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。