復縁は心の余裕が大切!焦ってしまった経験のある女性に向けた7つのアドバイスとは?

復縁は心の余裕が大切!焦らず復縁を叶える7つの方法とは?

元彼と復縁したいと思うと焦ってしまいますよね。復縁しなければ他の男性に取られてしまうと思うと、気が気ではありません。

ですが、焦っても復縁は上手くいかないものです。まずはいったん落ち着いて今の状況を分析するためにも、心の余裕を持つようにしましょう。

具体的に余裕を持って復縁活動をする方法を紹介します。

その前に、元彼との復縁可能性は何%?

元彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

元彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

ダメもと精神を持つ

復縁は上手くいく方が珍しいです。そのため、ダメもと精神で頑張りましょう。「上手くいったら御の字。上手くいかなかったら良い経験になった」と思うとよいですね。

復縁は一度離れてしまった気持ちを再び結びつけるものです。スタートがネガティブな感情なので、片思いよりも成就させるのが難しかったりします。

「絶対に復縁する…」と思い込むとプレッシャーで疲れてしまいます。また、チャンスだと思っても「ミスできない」と怖くなってしまうでしょう。

ダメもと精神は復縁したい側には必須です。恋愛経験の浅い女性ほど、自分に重圧をかけすぎてしまう傾向にあります。

元彼の気持ちを想像する

復縁は相手の気持ちがあって叶うものです。いくらあなたが復縁したいと思っていても、元彼にその気がなければ意味がありません。

また、元彼のタイミングでなければ復縁したい気持ちが相手にあっても叶わないでしょう。仕事が忙しかったり、イライラしていたりすると元彼は復縁なんてそっちのけになります。

元彼が復縁したいと思っているタイミングを想像しましょう。タイミングについては、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事:復縁が加速するタイミングとは?元彼があなたを思い出す瞬間とは?

LINEを送るのをやめてみる

もしかして毎日のように元彼にLINEを送っていませんか?

「返信が来てないかな~」「まだ未読だけど忙しいのかな」など、いろいろ想像して疲弊してしまっている女性もいるはずです。

LINEはあくまでも復縁を助けてくれるツールになります。実際には会って話す方が距離が縮まりやすくなります。

LINEを送ってばかりいると元彼に「また連絡きたよ」とウザがられている可能性もあります。もしも頻繁に送っているのであれば、一度やめてみましょう。

そうすれば、逆に元彼が焦ってくれるかもしれません。急に連絡がこなくなったら、驚きますよね。「無駄かも…」と思ったら、LINEを送る頻度を抑えましょう。

周りの友達の声に耳を傾ける

心に余裕がなくなっている人は、物事を冷静に判断することができません。常に元彼のことで頭がいっぱいになっているでしょう。

そうなると失敗するのが怖くて、両思いだっていうことにも気づけなかったりすることもあります。周りの友達に相談すれば「絶対復縁できるよ」という状況でも、本人では気づけないのです。

ぜひ信頼できる女友達に元彼との状況を話してみましょう。一瞬で復縁に至る可能性もあります。

親友と気分転換に出かける

切羽詰まって「もう無理」となってしまっているのであれば、仲の良い友達と気分転換に出かけるとよいですね。森林浴や温泉などリラックスできるところがよいでしょう。

親友であれば気兼ねなく話すことができて、なおかつ楽しむことができますよね。とにかく非日常を味わって、心を癒しましょう。

親友と気分転換でかければエネルギーチャージできます。復縁をする活力がまた目覚めるかもしれませんよ。

他の男性に目を向ける

他の男性も恋愛対象になるか見てみましょう。「やっぱり元彼がいい」となるかもしれませんが、もしかしたらイケメンと付き合えるかもしれません。

世の中にはたくさんの男性がいます。自分に合う男性が他にもいるかもしれないと常に考えるようにしましょう。マッチングアプリを利用してもいいですね。

恋のチャンスを逃すとせっかくの良い男性との付き合いもなくなってしまいます。元彼のことを意識しつつも、他の男性にも目を向けましょう。

偶然を演出する

「どうしても元彼と復縁したい!でもきっかけがない」などの場合は、偶然を演出しましょう。「元彼のことが好き、でもどうすれば…」と考える時間は無意味です。

少しでも関係性を進めるのが大切になります。たとえば、元彼が住んでいる最寄り駅のことを知っていますよね。職場近くでもよいです。

できれば帰宅時間に偶然最寄り駅ですれ違うなどがよいでしょう。時間にも余裕があります。そこで「久しぶり」と声をかけてみましょう。

元彼も突然の出会いにビックリするはずです。「どうしたの?何でいるの?」などと聞かれるでしょう。そこで言いたいことを伝えるのです。

「たまたま用事があったの!最近どう?」「へえそうなんだ!久しぶりに飲みに行かない?色々話したいこともあるし」

など会話を続ける方法はいくらでもありますよね。もしも何もきっかけがなくて、関係性を築けずに悩んでいるのであれば、偶然を装って元彼に近づきましょう。

あなたと元彼が復縁できるのはいつ?

冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。

1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。

「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

焦るとダメな理由とは?

焦りが元彼に伝わる

焦りは元彼に伝わります。必死さが伝わると足元を見られてしまうでしょう。復縁ではなく、肉体関係のみになるかもしれません。

また、焦ってチャンスを逃すことがあります。会う機会があるのに他の女性に奪われるかもしれないと思い、LINEを送りすぎてマイナスなイメージを持たれてしまうなどです。

焦らず客観的に物事を見て、行動した方が復縁は上手くいきます。

精神的に疲弊する

「復縁したい」と思えば思うほど、辛くなりますよね。そして、精神的にも疲れてしまいます。1つ懸念材料があると、他のことにも支障をきたします。

精神的に疲れてしまうと、仕事でもミスをしたり、友達にやつ当たってしまったり良くないことばかりが起こります。

精神的に疲れた…と思ったら一度復縁のことを忘れるくらい、他のことに集中しましょう。また気分転換に出かけてもいいですね。

復縁の主導権は元彼にある

復縁の主導権は元彼にあります。復縁したいと思っているあなたにはありません。だからこそ、元彼に復縁したいと思わせることが大事です。

「なんで振り向いてくれないの」「なんで気づいてくれないの」と思いがちです。また元彼を思い続けた年月も関係ありません。

具体的にアクションを起こして、距離を縮めなければいけません。独りよがりになっては、厳しいようですが復縁は難しいです。

ぜひ元彼の気持ちを知り、早く行動に移してみてくださいね。

まとめ

焦って身を壊してしまっては、復縁どころではないですよね。辛い気持ちは分かりますが、まずは心に余裕を持ち、精神を安定させましょう。

そして、周りの意見を聞いたり、積極的に行動に移すとよいですね。妄想したり、考えてもどうしようもないことは考えないようにしましょう。

心に余裕ができると良い運気を呼び込むことができます。ぜひ元彼と復縁できるように、まずは落ち着いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。