【復縁】元彼を放置する効果とは?追いかけさせる方法を紹介!

目次

【復縁】元彼を放置する効果とは?追いかけさせる方法を紹介!

復縁を望むとき、必死になって元彼を追いかけていないでしょうか。これは逆効果であり、追えば追うほどに、元彼の心は遠ざかっていきます。

復縁を成功させるポイントは、元彼に追いかけさせることです。あなたが復縁を望むのではなく、元彼から復縁を懇願されるくらいになりましょう。

でも、どうやったら追いかけてくれるの?
連絡はしない方がいい?

このような疑問の解決策として、元彼を放置する方法をおすすめします。今回は、元彼を放置する効果と追いかけさせる方法を具体的に紹介します。

その前に、元彼との復縁可能性は何%?

元彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

元彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

復縁で元彼を放置する効果とは?

思い出が美化されていく

何かしらの原因があったことで別れてしまったのですから、別れた直後は悪い記憶が多くを占めています。すぐには復縁しようとはしないでしょう。

人の記憶は思い出すほどに強く刻まれる仕組みになっています。そして脳は悪い記憶には制限をかけ、良い記憶だけを自然と思い出すのです。

そのため放置する期間の中で、元彼は自然とあなたとの美しい記憶だけを刻むようになります。気がつくと悪いことは忘れてしまい、良い思い出しか残らないのです。

つまり元彼を放置すると、あなたとの交際を美しい記憶に変換する効果があります。これにより元彼の復縁願望を高めることができるでしょう。

遠い存在に感じて恋しくなる

彼女と別れても連絡を取り合っていると、別れた実感がありません。いつでも会えて連絡できる関係のままでは、とくに不自由さを感じることはないでしょう。

ここで元彼を放置することで、別れた実感をしてもらいます。急に元カノが遠い存在になってしまった気持ちになるのです。

そうすると途端に元カノが恋しくなります。別れを認めることができなくなり、元カノと復縁したい気持ちを高める効果が出てくるでしょう。

ゆっくり考える時間ができる

別れてから放置をすることで、元彼は頭と心の整理をすることができます。別れた直後は別れに向き合うことができていません。

放置をせずに連絡を取り合っていると、元彼はあなたとの過去も未来も考えることはないでしょう。放置をすることで、改めて存在の大きさに気づき色々なことを考えさせる効果があるのです。

寂しくて会いたくなる

単純に元カノに放っておかれてしまうのは、とても寂しいことですよね。今まで誰よりも近くで応援してくれていた存在が急に消えてしまいます。心に穴があいたような気持ちになるでしょう。

そうなれば心の穴を埋めようとするのは当然の心理です。寂しい気持ちが会いたいという願望になり、さらには復縁したいと思わせる効果につながるでしょう。

何をしているのか気になって仕方がない

放置された元彼は、あなたの動向を知ることができません。知ろうとしても放置されてしまうので、情報の収入源がなくなってしまうのです。

人は情報が少ないほどに、情報を得ようとします。状況を知りたくなり、気になって仕方がなくなってしまうのです。

放置をすることは、あなたの情報をシャットアウトすることになります。それが元彼の好奇心や不安などの感情をかき乱すのです。

Mの気持ちが芽生える

人は基本的にSとMの両方の性質を持ち合わせています。強そうに思える男性であっても、少なからずMのような気質が存在しているのです。

放置することで、元彼の中に潜んでいるMの部分が目を覚まします。なんだかゾクゾクとした興奮を覚えてきてしまうのです。

このような気持ちにさせることで、元カノにしがみついてきます。もっとM男として放置して痛めつけてほしいように感じてしまうのです。

復縁で元彼を放置する方法

元彼に流されない

放置をするということは、自分の強い決意のもとで実行する必要があります。元彼に何を言われても流されないことが大切です。

あなたは復縁をしたいのですから、元彼からの甘い誘惑があれば喜んでしまうでしょう。しかし放置期間には、どんな言葉も聞こえないふりをしてください。

放置をしておきながら、元彼に流されてしまえば負けです。ただの都合のいい元カノから昇格することはできないので気をつけましょう。

連絡をとらない

放置をする方法は、簡単に言えば「連絡を取らないこと」です。何を言われても、どんなことがあっても、平然と放っておきましょう。

メールと電話は受信するだけなので、無視をして返事をしないでおきます。着信・受信を見ても放置です。グッとこらえてくださいね。

LINEの場合は既読スルーで大丈夫です。一応確認した証拠は残しておいても問題ありません。そのうえで放置しているアピールにもなります。

未読無視の場合、元彼は「ブロックされてる?」と心配になります。そこまで不安を煽ると逆効果になることもあるので、既読はつけておきましょう。

SNSは通常更新

放置しているとき、自分がどう行動すれば良いのか悩む人も多いです。これは「いつも通り」が一番効果あります。

元彼を放置していること以外は、何も変わらずに過ごしてください。SNSも通常のように更新するのが良いです。

友人と楽しそうにしたり、趣味を満喫している投稿をアップしましょう。元彼は「いつも通りで自分だけ放置されている」という状況に気が付きます。

この疎外感こそが放置して効果が期待できるポイントです。元彼に疎外感を与えられるように、毎日の生活を楽しく過ごしてください。

他人のように接する

放置をするときは、「元彼」という存在を忘れるようにしましょう。あくまでも関係のない他人だと思いこむようにしてください。

他人から連絡がきた。
他人とすれ違った。
他人から会おうと言われた。

そう思えば、あなたの心は動じることはありません。元彼だと思い込んでしまうからこそ、何か対応をしようとしてしまうのです。

思い込むことで可能になることはあります。放置期間はできる限り自分の心を誤魔化して、対処するようにしましょう。

あなたと元彼が復縁できるのはいつ?

冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。

1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。

「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

復縁で元彼を放置する期間

まずは1か月と決める

放置期間に悩んだ場合は、まずは1か月と設定しておくと良いです。本来は元カレの動向を見て放置終了を見極めるべきでしょう。

しかしそれだと先が見せずにくじけてしまいそうになります。いつまで放置しなくてはならないのかと辛くなってくるのです。それでは放置をした意味なくなってしまうでしょう。

期間を決めておくことで、自分にあと少しだと言い聞かせることができます。目標日数が明確である方が作戦はうまくいくものでしょう。

まずは1か月を目安にして放置をします。もし連絡してしまいそうになったら「あと〇日だけ我慢」と心の中で呪文のように唱えてみてくださいね。

元彼が追いかけてきたと感じたら

期間を決めずに元彼の反応で放置期間のタイミングを決めることもあります。これは放置したことの結果が出始めたらやめるのが鉄則です。

結果とは、元彼が追いかけてきたと感じたときでしょう。

  • 頻繁に元彼から連絡がくる
  • 寂しい・会いたいなどの言葉で甘えてくる
  • 家や職場で待ち伏せする
  • 復縁という言葉を口にする

具体的には、元彼のこのような言動です。自分が追われていると感じたら、あまり長引かせずに放置は終了しましょう。

放置するべきではないタイミングになったら

放置をすることは、元彼にダメージを与える方法です。ダメージを与えることで、元カノである自分の存在に気づいてもらいます。

ただタイミングによっては、私生活でダメージを抱えてしまうこともあります。大切な人を失ったり、仕事で大きなミスをしてしまったり…男性は色々なことで傷つくものです。

このようなとき、あなたが放置をしてしまうのは得策とはいえません。もし元彼が傷ついているときには、一度放置期間はお休みして寄り添ってあげる方が良いです。

復縁で元彼を放置するときの注意点

放置と突き放しを混同しない

放置をすることと突き放すことを勘違いしている人がいます。放置というのは、何もせずに放っておくことが目的です。

それは優しくすることでも、きつくすることでもありません。問題を未解決のままにして、放り投げてしまうことです。

たとえば連絡がきたとき「連絡しないでよ」と突き放すのは間違いとなります。これでは元彼を深く傷つけてしまうでしょう。

連絡がきたときは、何もせずに無視をするのが放置です。突き放してきつくあたらないように気をつけてください。

あなた自身が別のことに意識する

放置をしているとき、自分もいろいろなことを考えてしまいますよね。元彼の動向や気持ちが気になって仕方ないでしょう。

しかし放置しているときには、別のことに意識を向けてください。自分を磨いたり、仕事や友人との時間を大切にするのです。

放置している時間を無駄にしてはいけません。少しでも意味のある時間になるように、自分の時間を大切に過ごしましょう。

感情に負けないようにする

放置しているときは、感情が揺れ動くことも多いです。元彼の連絡に対して、つい返事をしたい衝動にかられてしまうこともあります。

しかし放置すると決めたのであれば、感情に負けてはいけません。まずは1週間、そしてまた1週間。期間を決めて強い気持ちで放置するようにしてください。

放置中に元彼から連絡がきた場合の対処法

とにかく放置をする

放置中に元彼から連絡がきても、とにかく放置をしてください。つまりは無視をするのです。何も手をつけずに放ったらかしにしておいてください。

何度連絡がきても心を惑わせてはいけません。目に入らないようにして、心にふたをしてしまいましょう。そうして自分に負けないようにしてください。

「会いたい」
「返事がほしい」
「今から行っていい?」

このような連絡がきても返信せずにいてください。

もし家の前で待ち伏せしているようなことがあっても、外に出てはいけません。そのまま放置しておきましょう。

すれ違っても他人行儀

もし同じ職場などで顔を合わせてしまう場合は要注意です。顔を見ると、どうしても気持ちを抑えることができなくなってしまいますよね。

もしすれ違うようなことがあれば、無視をするわけにもいきません。かといって、会話をするのもダメです。他人行儀に振る舞うようにしてください。

すれ違うときには、顔を見て会釈をしましょう。少しだけ愛想笑いをして、何事もないようにすれ違うのです。

そうすると余計に元彼はあなたのことが気になります。無視をするでも会話をするわけでもない曖昧な関係に焦らされてしまうのです。

グループ上では何もないようにする

もしグループLINEでつながっている場合には、グループ上に連絡がくることもあります。他にも人がいるのですから、無視をするわけにはいきませんよね。

グループLINEでは、何もないように連絡しましょう。普通に返信をして、元彼にも通常通りの会話をしてください。

「こっちには返信をくれる」
「でも個人的には返信してくれない」

このような混乱こそが放置の効果につながります。グループやSNSでは普通に振る舞うようにしてくださいね。

復縁で元彼に追いかけさせる方法

別れたときよりも自分磨きをする

別れた元彼に追いかけさせるためには、別れたときよりも魅力的になることです。自分磨きをして、女子力を高めていきましょう。

女性は努力をすることで、綺麗になることができます。ヘアメイク・ファッション・ダイエットなど、自分にできることを始めてみてください。

また自分磨きとは、外見だけではなく内面も大切です。優しさ・包容力・気遣いなど、今まで欠けていたものはないか今一度見直してみましょう。

新しい異性の存在をちらつかせる

元カノが他の誰かに奪われそうになると、途端に元彼は焦りを感じます。ずっと自分のことを想ってくれると自信と余裕をもっていたからです。

そこで新しい異性の存在をちらつかせてみましょう。異性の話を出したり、SNSでの「におわせ投稿」をするのも良いです。

におわせ投稿とは、間接的にアピールして勘付かせる方法をいいます。たとえば少し高級なディナーを投稿しつつ、誰かと一緒に食事をしていることがわかるような写真にするのです。

そうすると「男性に連れて行ってもらったのかな?」と不安になります。しばらくすると連絡がくることでしょう。

放置と新しい異性の存在の合わせ技を使えば、元彼が追いかけてくること間違いなしです。におわせ投稿を活用してみてくださいね。

周囲に吹き込んでもらう

元彼が追いかけてくるには、周囲の協力が必要な場合もあります。元彼や自分の友人に動いてもらい、元彼の心を動かしてもらいましょう。

「他の男性に言い寄られているみたいだよ」
「なんか凄く綺麗になっていて驚いたよ」
「あんなにいい子と別れてもったいない」

このように吹き込んでもらうと、急に元カノの存在が大きくなります。大切なものを手放してしまったような気持ちになるのです。

そして取り返したいという気持ちが強くなり、追いかけてくるようになります。存在価値を高めて元彼を自分のもとに引き寄せてみてください。

新しいことに打ち込む

復縁したいと思っていると生活の大半を元彼のことを考えて過ごしてしまいます。最低限のことだけこなして、あとは物思いにふける時間となってしまうでしょう。

しかしそんな毎日を過ごしていても、元彼は魅力を感じることはありません。それよりも何かに打ち込んでいる姿に魅力を感じるのです。

元彼と別れたら、新しいことを始めましょう。仕事でも趣味でも勉強や習い事も良いです。新しい環境に飛び込むことで、人は輝きを増します。

心も身体も生き生きとしてくるでしょう。新しいことにチャレンジして輝いているあなたを見て、元彼は新しい魅力を感じるのです。

大人の女の余裕を見せる

あなたが泣きわめいて復縁を懇願すれば、元彼は逃げていきます。元カノの存在が負担になり、気持ちが冷めていくのです。

元彼に追いかけてもらうためには、大人の女としての余裕をみせましょう。感情を乱して復縁を求めてはいけません。追いかけてしまえば、元彼は逃げていくだけです。

復縁なんて興味のないふりをしましょう。自立した女としての余裕を見せることで、元彼は追いかけたくなるのです。

放置期間を解除したときの行動

あえて放置していたことは言わない

放置期間を終えたとき、元彼に「放置していた」と言う必要はありません。むしろ言ってしまえば元彼は冷めてしまうので逆効果となるでしょう。

放置後は何もなかったように対応してください。「ちょっと忙しくて…」と曖昧にして流してしまうのが良いです。モヤモヤさせておく方が放置後の効果も高いでしょう。

上の立場から余裕な対応をする

放置して元彼が追いかけてきたときには、あなたの方が上にいる状態です。自信と余裕をもって、元彼を手のひらで転がすくらいの方が良いでしょう。

あなた主導で連絡や会う約束をすることで、元彼はさらにあなたにはまります。放置をして引き寄せた効果を無駄にしないようにしてください。

少し弱さや甘えを見せる

放置をしていると元彼は「もう自分は必要ないのかな?」と感じます。自分の存在意義を見出せなくなり、自信をなくしてしまうでしょう。

そこで放置した後には、少しだけ元彼に弱さや甘えを見せるようにしてください。頼って寄り掛かることで、元彼は安心するのです。

そして「やっぱり俺がいないとダメだ」と思わせましょう。心を揺さぶることで、元彼から復縁を迫ってくるようになるのです。

会いたいと言われたら第二候補日に会う

放置をすることで元彼が「会いたい」と言ってくることも増えるでしょう。そんなとき、すぐに食らいついてはいけません。

まずは「その日は予定がある」と断ってください。そして第二候補日に会うようにしましょう。少し焦らすことで会ったときの効果は倍増します。

LINEは数日後に返信

放置を解除したからといって、しつこく連絡してはいけません。これでは放置していた意味がなくなってしまいます。

LINEは少しずつ返信する程度にしていきましょう。連絡がきたら、数日たってから返信をします。返信するときには、通常通りの内容で返して大丈夫です。

少しずつ距離を縮めていく

放置をやめたら、少しずつ距離を縮めていくようにしてください。少しだけ連絡を返し、徐々に会う回数を増やしていきます。

心の距離も同じように少しずつ近づけていきましょう。完全に心の内を見せるのではなく、最初は表面上で会話をします。そこから心の奥に入っていくようにするのです。

一気に距離を縮めてしまうと、元彼の心は冷めてしまいます。逃げるから追いたくなるのです。放置をしなくても追いかけさせるように距離を縮めていきましょう。

ツンデレは効果あり

放置をやめたときには、ツンデレでギャップを見せるようにすると良いです。少し冷たくしたあとには、優しく包容したり甘えたりしてください。

元彼を翻弄することで、心を引き寄せていくことができます。毎日ドキドキとした気持ちを与えることで、元彼はあなたから離れられなくなるでしょう。

まとめ

復縁したい元彼を放置することで、心を引き寄せる効果は高くあります。逃げるほどに追いかけたくなるのが男性という生き物です。

効果的に放置をして、元彼を追いかけさせるようにしましょう。放置期間は辛いですが、それでも自分なりに向上できる努力をして過ごしてください。

復縁をするのは、ただストレートに勝負をするだけではいけません。それよりも計画を立てて、変化球で勝負をした方が成功する確率は高くなります。

ぜひ放置をして元彼の心を引き戻してください。諦めなければ、きっと彼の心はあなたの元に戻ってくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。