元彼と2回目の復縁を成功させる方法とは?二度目の復縁はかなり難しいの?

元彼と2回目の復縁を成功させる方法とは?二度目の復縁はかなり難しいの?

別れた元彼と復縁をしても、また別れてしまうことはよくあります。とくに1回目の復縁を勢いでしてしまった場合、すぐに別れてしまうことも多いです。

そんなとき、2回目の復縁はとても難しくなります。ネガティブなイメージが強くなり、同じ失敗を避けるように防御本能が働くでしょう。

いくつもの高いハードルがあるので、感情のままに行動しても成功することはできません。計画を立てて慎重に進む必要があるのです。

そこで今回は、元彼2と回目の復縁を成功させる方法を紹介します。難易度は高いですが、ゆっくりと復縁に向けて準備していきましょう。

その前に、元彼との復縁可能性は何%?

元彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

元彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

元彼と2回目の復縁を成功させる前に考えるべきこと

1回目と2回目の別れの原因

まずは1回目と2回目で、それぞれ別れてしまった原因を考えてください。もし複数考えられる場合は、すべてを紙に書き出してみましょう。

ここでポイントとなるのは、『1回目の別れが2回目の別れに関係しているか』ということです。これによって2回目の復縁の方法が大きく変わります。

たとえば、1回目の別れが『元彼の浮気』。そして2回目の別れは『浮気された不信感による強い束縛』だったとします。

これは1回目の別れの原因が解決していなかったので、復縁してもうまくいかなったパターンです。2回目の復縁のときは、完全に原因を排除しない限りは成功しないでしょう。

また1回目と2回目の別れの原因が別であった場合は、価値観の相違が考えられます。また別れることに慣れてしまっている可能性もあるでしょう。

このような場合は、自分の考え方を変えない限り復縁は成功しません。価値観を押し付けるようなことはせずに、柔軟になれるように時間と努力が必要となるのです。

本当に元彼でなくてはいけないのか

別れて復縁した元彼は、『運命の人』だと思い込んでしまいます。また情や寂しさなどから、復縁を望むこともあるでしょう。

しかし2回の別れを経験しているということは、相性が良いとは言えません。むしろ運命の人ではない可能性の方が高いわけです。

『それでも復縁したい理由は?』
『他の男性ではダメな理由は?』
『2回別れた元彼にこだわる理由は?』

2回目の復縁に挑む前に、まずは元彼への気持ちを整理してください。もし答えが出ないときは、急がずに時間をかけて見つけていきましょう。

2回目の復縁に成功して幸せになれるのか

2回目の復縁に成功しても、また3回目の別れがあるかもしれません。復縁は結ばれて成功ではなく、交際が順調に進んでこそ成功と言えます。

2回目の復縁に成功した自分と元彼を想像してみてください。そこには幸せな未来があるでしょうか。また同じことでぶつかっていないでしょうか。

別れや復縁が癖にならないように慎重になりましょう。そのうえで一緒に歩いて行ける確信が持てた場合のみ復縁に挑戦してみましょう。

元彼と2回目の復縁を成功させる準備

冷却期間をつくる

2回目の復縁をするときには、必ず冷却期間をつくるようにしましょう。お互い冷静になり、自分や相手と向き合う時間が必要です。

復縁したのに別れてしまうカップルの多くは、すべてを感情に任せてしまっています。寂しさや辛さから復縁をして、結局乗り越えられない壁に当たり別れてしまうのです。

同じことを繰り返さないためにも、まずは距離をおいてください。冷却期間をつくることで、感情に任せて復縁することはなくなります。

また本当に大切な人なのか、お互いの存在を改めて見直すこともできるでしょう。2回の別れから反省や改善すべき点も見えてきます。

復縁を成功させるために冷却期間は必要不可欠です。目安として3か月以上は連絡を取らない期間を設けるようにしてください。

新しいことを始める

2回の別れがあった場合、根本的な価値観が合わない可能性も考えられます。今のまま復縁をしても、また意見がぶつかってしまうこともあるでしょう。

そこで復縁をしたいと願うのであれば、自分の視野を広げてみてください。多くの学びや経験は、自分の価値観を変化させてくれます。

それだけで元彼の気持ちを理解できるようになったり、自分自身の間違いに気づけるものです。再会したときには、あなたの変化に元彼の心も動かされるでしょう。

新しいこととは、生活に何かをプラスすることから始めてください。毎朝ウォーキングをしたり、週末は映画を観たり、自炊をしたり…簡単なことからで良いのです。

元彼に執着せずに、離れている時間に新しい自分になれるよう努力しましょう。それが2回目の復縁には必要となるのです。

本気で自分磨きをする

あなたは今の自分に満足しているでしょうか。元彼との交際期間が長くなると、少しずつ女子力も低下してきてしまいます。

そんなあなたに気持ちがマンネリ化してきているのでしょう。新鮮がないので、ときめくような感情が持てなくなっているのです。

復縁に挑むのであれば、もう一度本気で恋をしてもらえる努力をしましょう。そのために本気で自分磨きをしてください。

女性は磨けば磨くだけ光る生き物です。ヘアメイク・ファッション・スタイルと努力をすることで生まれ変わることもできます。元彼を虜にさせる女性に変化してください。

あなたと元彼が復縁できるのはいつ?

冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。

1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。

「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

元彼と2回目の復縁を成功させる方法

STEP①友達関係に戻り信頼を深める

2回目の復縁を成功させるのは、すぐに恋人にならないことです。まずは友達関係に戻り、信頼を深めていくようにしましょう。

友達に戻ると、恋人の頃には見えなかった部分が見えてきます。聞けなかった本音を知る機会も出てくるでしょう。

お互いに心を開いて胸の内を見せ合うことができるようになるのです。そうして仲を深めることで、元彼の本質を知ることができます。

これは復縁するさいに有利となるでしょう。元彼を知り尽くし、信頼まで獲得していれば、あなたは元カノとして無敵の存在になれます。

すぐに彼女のポジションに戻ろうとせずに、たまに連絡を取り合うような友達を目指してください。それが2回目の復縁の第一歩となるのです。

STEP②ほどよい距離感を保つ

元彼と友達関係になったら、ほどよい距離感を大切にしてください。ほどよい距離感とは、月に1度会うくらいです。連絡は2週に1度ほどで、たまにSNSで絡むような関係が理想でしょう。

元彼と元カノとは、そもそも特別な関係です。元彼にとっては、弱音を吐けて甘えられる存在でもあるでしょう。居心地も良く安心することができます。

良い距離を保つことで、元彼にとって元カノが『なくてはならない存在』となるのです。友達以上だけれど恋人ではないという位置で関係を続けるようにしましょう。

STEP③引きをかける

良い友達関係を続けたら、ここからタイミングを見て駆け引きを始めましょう。いつまでも居心地の良い友達でいては、元彼は現状の関係で満足してしまいます。

ここで1か月ほどの沈黙期間をつくってください。沈黙期間とは、活動をせずに静かにしている期間のことをいいます。

これは元彼に対してだけではなく、元彼の周囲やSNSにも自分の情報を発信しません。元彼はあなたがどこで何をしているのかわからない状態になるのです。

友達として順調だったのに、急に音信不通になることで元彼は心配します。そして元カノを遠くに感じるでしょう。

2回目の別れ→冷却期間→友達期間→沈黙期間

この流れで駆け引きをすることで、元彼の中であなたの存在がとても大きくなります。交際していたときよりに強くあなたを求めるようになるでしょう。

STEP④他の男性の存在をちらつかせる

沈黙期間は長すぎない程度で1か月くらいを目安に行います。その後は再度連絡を取るのですが、ここでは他の男性の存在をちらつかせていきましょう。

『合コンに無理矢理連れて行かれた~』
『明日は映画の約束があって…』

このように曖昧にしておき、元彼の嫉妬心を煽るように仕向けてください。元カノが人のものになるのを感じると、急に焦り始める男性は多いのです。

STEP⑤復縁について話し合う

元彼の心が自分に戻ってきたところで、一度復縁について話し合いましょう。1回目の復縁で失敗しているので、慎重に進めていく必要があります。

ここでは話し合いと言いつつ、どちらかというと自分のプレゼンをしてください。2回目の復縁で心配される事項を、あらかじめ解決させて話しましょう。

『もう束縛はしないから自分たちの時間も大切にしよう』
『しばらく結婚のことは考えずに今を楽しもう』

元彼が想定される不安を最初に打破してしまうのです。そうすることで障害を減らして復縁への話し合いをすることができるでしょう。

STEP⑥最初で最後の本気の告白をする

2回目の復縁の最後のSTEPは、自分の素直な気持ちを伝えることです。2回別れてしまっても、それでも元彼でなければならない理由をきちんと伝えてください。

あなたの素直で本気な告白は、必ず元彼の心に伝わります。すぐに返事が出なくても、ゆっくり元彼の心が戻ってくるのを待ちましょう。

まとめ

2回目の復縁は、1回目よりもかなり難しいものとなります。ただ感情のままに動いても、復縁が成功することはないでしょう。

まずは自分の気持ちを整理して、事前の準備をしてください。そのうえで焦らずにSTEPをふんでいくようにします。

2回目の復縁は難しいけれど、可能性がないわけではありません。最後のチャンスだと思って慎重に進めていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。