新しい彼女のいる元彼と復縁して略奪愛を成功させる方法とは?

目次

新しい彼女のいる元彼と復縁して略奪愛を成功させる方法とは?

復縁したい元彼に新しい彼女がいるとわかったら、とても絶望的な気持ちになりますよね。多くの人は復縁することを諦めてしまうのではないでしょうか。

しかし元カノVS新カノで勝負をした場合、元カノが勝利する可能性は高いです。簡単に復縁を諦めるのではなく、ケジメをつけるためにも勝負を挑んでみてください。

どうやったら略奪できる?
成功する作戦や秘訣は?

今回は新しい彼女のいる元彼と復縁して略奪愛を成功させる方法を紹介します。元カノだからこそ出来る技を駆使して、元彼を奪い返していきましょう。

その前に、元彼との復縁可能性は何%?

元彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

元彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

新しい彼女がいる元彼との距離の取り方

自分から復縁を迫るようなことはしない

元彼に新しい彼女がいる場合、しつこく押しすぎてしまうのは逆効果です。あなたが復縁を迫るほど、元彼の心は冷めていってしまうでしょう。

元彼は新カノと元カノを天秤にかけます。そのとき、元カノが復縁を希望していると存在価値が弱くなってしまうのです。

それよりも「元カノを手に入れたい」と思わせるように男性の本能を刺激してください。そうすることで今隣にいる新カノよりも存在価値が強くなるでしょう。

友達以上恋人未満をキープする

距離の目安としては、友達以上恋人未満がおすすめです。もともと恋人だったのですから、友達よりは深い関係になりますよね。でも近づきすぎずに恋人未満をキープします。

届きそうで届かない。近いようで遠い。一番の理解者だけど触れることはできない。

そんな曖昧な関係でいるのが良いです。友達以上恋人未満の関係は、男性にとって居心地が良い理想的な距離感でもあります。

新カノよりも相談しやすく理解力のある女性になることで、とてもいい関係になれるでしょう。まずは友達以上恋人未満で過ごしてみてください。

連絡頻度は週に1回程度

どれくらい連絡をすれば良いのか悩む人も多いです。元彼には彼女がいるのですから、あまり頻繁に連絡するわけにもいきませんよね。

それでも音信不通にしてしまうと、二人の距離は離れていってしまいます。そこで週に1回程度の連絡を目安にしておきましょう。

もし元彼から頻繁に連絡がきた場合でも、すぐに返信せずに時間をあけてください。反対に元彼から返信がない場合は、そのまま週数間は連絡せずに待ちましょう。

連絡を取り合うことは重要なことではありません。相手に恋人がいるのは辛いですが、それも受け入れて連絡を少なめにする方が良いです。

新しい彼女から略奪するための期間設定

新しい彼女との交際が半年くらいになるまで待つ

新しい彼女ができて数か月は、まだ気持ちも熱いので略奪は難しいでしょう。勝負をするのであれば、交際が半年になるまで待ってください。

交際半年になると、最初の熱い気持ちが少しずつ安定に変わります。お互いの嫌なところも見えてきたり、価値観の相違などを感じ始める頃です。

新カノと第一次マンネリ期に突入したところで復縁活動を始動させてください。元カノが新鮮に感じて、不満を解消してくれる救世主のように感じるでしょう。

少し嫌な部分が出始めたら勝負

元彼と友達関係を続けていると、新カノとの様子を知ることができます。ふとした瞬間に、愚痴や不満をこぼし始めることもあるでしょう。

もし元彼が新カノの嫌な部分を見つけ始めてきたら勝負です。味方になるふりをして一気に距離を縮めていってください。

嫌な部分が出始めるのが数週間ということもあれば、1年以上かかることもあります。それまでは良き理解者として我慢していましょう。

1か月の音信不通期間をつくる

元彼に新しい彼女ができたとき、しばらくは新しい恋愛に夢中になります。そこに元カノが連絡をしても、あまり心に響くことはなくスルーされてしまうでしょう。

そこで、あえて音信不通期間を設定してください。連絡がきても既読スルーをしてしまいましょう。目安としては1か月ほどです。

音信不通になると、途端に元カノのことを気にします。自分は新しい彼女がいながら、新しい彼氏の存在を気にするようになるのです。

音信不通期間を設定して、新カノよりも気に留める存在になりましょう。そうすることで復縁への意識を高めていけるのです。

元カノであるメリット・デメリット

元カノの強み

元カノのメリットは、「築き上げてきた関係」です。交際期間に知り得たことや、理解し合えたことがたくさんありますよね。

一緒に過ごした思い出や経験は、新カノに負けるわけがありません。元彼のことを深く知っているのは元カノであるあなたです。そこを最大の武器にしてください。

元カノの弱み

何かしらの理由があって別れてしまったのですから、その原因はデメリットとなります。別れの原因を克服できないと、元カノとの復縁はデメリットに感じてしまうでしょう。

新カノのメリット・デメリット

新カノの強み

新カノのメリットは新鮮なときめきです。男性は新しいものに心を奪われてしまう性質があります。そのため未知な部分の多い新カノに大きく心が動かされるでしょう。

また何をするにも「二人で初めての経験」というのは新鮮です。どんな反応でどんなことをするのかと、目が離せなくなるでしょう。

新カノの弱み

まだ理解し合えていない部分もあることから、一緒にいると疲れてしまうこともあります。またイメージと違うことや価値観の相違などもあり、手探りである状態でしょう。

あなたと元彼が復縁できるのはいつ?

冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。

1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。

「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

絶対に略奪愛を成功させる方法

元彼のすべてを知り尽くしている女であることで勝負

元カノのメリットでお伝えしたように、最大の武器は「知り尽くしていること」です。元彼の強さや繊細さ、それに頑張りを今まで見てきたのは元カノであるあなたです。

新カノから略奪するためには、元彼への寛容な心をアピールすると良いでしょう。元カノとしての余裕を見せつけることで、元彼は安心感を得るのです。

「本当は辛いんでしょ。愚痴や不満を言っていいんだよ。」
「ここまで頑張ってきたこと、ちゃんと知っているよ。」
「私がいるから絶対に大丈夫だよ」

このような元カノの母性に甘えたくなります。なんでも理解している母親のような心で元彼にアピールをしてみてください。

弱い部分もダメなところを受け入れる

男性はプライドが高いので、新しい彼女には自分の良い部分しか見せることができません。つい格好つけてしまい、結果的に疲れてしまうこともあるでしょう。

そこで元カノが癒しの存在になることで、元彼を引き寄せることができるのです。弱い部分もダメなところもすべてを受け入れてください。

「頑張る必要はない」
「本当のあなたのままでいい」

そう伝えることで、元彼にとって元カノはオアシスになるのです。新カノには見せることのできないところで勝負をして略奪しましょう。

しつこく迫らずに押したら引く

元彼と復縁をしたいからといって、しつこく迫るのは逆効果になります。今は新しい彼女がいるのですから、負担に感じてしまうでしょう。

基本は「半歩押して1歩引く」くらいのスタンスでいてください。このように責めると、結果としてほぼ引いている状態になりますよね。それが丁度良いのです。

たとえば「元気?借りていたDVDあるんだけど…どうしたらいい?」と連絡します。そこで元彼が「取りに行くよ」と言ってきたら「郵送するよ」と告げます。

この心理戦と距離感を理解してください。こちらから連絡しておき、元彼が食いついたところで引くのです。これにより元彼の心を揺さぶりましょう。

男性は引かれると追いたくなります。思わせぶりで小悪魔な女性に弱いものです。その心理を利用して元彼の心を取り戻してくださいね。

新カノを嫌な女に仕立てる

元彼を略奪するには、新カノに勝たなくてはいけません。そこで新カノをうまく下げていくことで、勝利をつかみましょう。

新カノを嫌な女に仕立てるというのは、元彼に新カノの悪口を吹き込むということではないです。反対に新カノがあなたを悪く言うように仕向けてください。

まず「元カノ」という存在は、ただでさえ嫌なものです。それに加えて、女性が嫌うような「あざとさ」を感じると余計に嫌な人になります。

そこで新カノが嫌悪感を抱くような「女が嫌うあざとさ」を見せつけてください。

「相談したいことがあったけど…新しい彼女さんがいるから私は我慢するね!」
「〇〇と別れてから弱くなっちゃったみたい。でも1人で立てる女の子にならなきゃだよね。」
「大事な試験があるから体調とか心配で元気の出る野菜スープ作ったんだけど…いらないよね?」

こんなセリフを言う女性は、あざとくて嫌ですよね。それを元カノが言っているかと思うと、新カノはイライラしてくるでしょう。

「あなたの元カノあざとすぎ」
「なんか元カノ好きになれない」
「変な元カノと連絡とらないでよ」

怒りと不安で情緒が乱れて、元カノの悪口を言います。それを聞いた元彼は自分の元交際相手をバカにされた気がして嫌な気持ちになるのです。

そして「影で悪口言う方が性格悪い」という思考になります。男性は悪口を信じるのではなく、悪口を嫌うということを念頭に入れて仕組んでいきましょう。

喧嘩の隙に入り込む

略奪をするためには、タイミングが重要です。恋人とラブラブなときであれば、どんなに頑張っても入りこむ隙がないでしょう。

そこで元彼と新カノが喧嘩をした隙に入り込むのです。元彼と友達関係を続けていると、突然連絡がくることがあります。

このときこそ「彼女がうまくいっていないとき」なのです。誰かに甘えたくなり、元カノを頼ってくるのでしょう。「何かあった?」と軽く聞いてみてください。

彼女との愚痴や不満を少しずつ漏らすようになります。「そうなんだ」とただひたすら相槌をうって話を聞きましょう。

ここでは肯定も否定もしないようにしてください。余計な口出しをすると逆効果になってしまいます。まずはただ聞くということだけを意識しましょう。

それだけで元彼は「やはり元カノの存在は大きい」「俺の理解者」だと勝手に解釈してくれます。あとは二人の隙間にどんどん入り込んでいきましょう。

「俺がいないと」と思わせる

「1人で生きていける女」VS 「1人では生きていけない女」この勝負はどちらかが勝つと思いますか?

男性が選ぶのは圧倒的に後者のような弱い女性です。

男性は守ってあげたい女性と一緒にいることで、男としての自信になります。自分の存在価値が明確になるので、安心できるのです。

反対に強い女性といると、自分はいなくてもいいのではないかと不安になります。一緒にいる必要性を感じなくなってしまうのです。

そこで「1人では生きていけない女」になりましょう。健気で守りたくなるような女性を演じきるのです。そんな元カノを放っておけなくなるでしょう。

男性の嫉妬心を煽る

男性は元カノを都合のいいように解釈します。別れても独占していたく、「ずっと自分のもの」だという認識があるのです。

そこで別の異性の存在をちらつかせて嫉妬させてください。自分に彼女がいても、元カノに彼氏ができることは許せずに寄ってくるでしょう。

「実は今告白されて悩んでいるの」
「今度職場の人たちと旅行に行ってくるね」
「合コンに誘われていて思い切って行くことにした」

このような言葉だけでも嫉妬します。自分のものが奪われてしまう恐怖で、元彼の方から復縁を持ち出してくることもあるのです。

居心地の良い関係を壊す

友達以上恋人未満の関係をしばらく続けたら、頃合いを見計らって関係を壊してしまいましょう。友達以上恋人未満は、元彼にとって居心地の良い存在です。

だからこそ復縁する意味を感じなくなってしまうのです。このままでも良い関係を続けていけると思ってしまうでしょう。

そこで元彼が居心地の良さを感じた頃に、「今の関係をやめたい」と話してください。このままでは前に進めないことを告げましょう。

「今のままの関係はもう終わりにする」
「白黒はっきりさせたいから可能性がないならもう連絡は一切しない」

遠まわしに復縁しないのであれば遠くへ行くことを伝えるのです。いつまでも元カノが近くにいてくれると過信していた元彼は驚き悩みます。

そのとき、積み上げてきた元カノとしての居心地の良さがあれば選んでくれるでしょう。選択を迫って略奪してください。

周囲を味方につける

意外の周囲の意見に流されやすいのも男性の特徴です。上手に周囲の人を味方につけることで、元彼の心を自分に取り戻していきましょう。

  • 家族
  • 友人・同僚
  • 先輩・上司

共通の知人に「元カノと復縁するべき」ということを、それとなく吹き込んでもらうのです。

「あんなに素敵な女性はいないよ」
「今復縁しないと後悔するよ」
「新しい彼女ができても一途に想っているみたいだよ」

第三者からの言葉はストレートに心に響きます。信頼している人からの言葉であれば、なおさら考えるきっかけになるでしょう。

ただ「復縁したいからいいこと言っておいて!」なんてお願いをしてはだめです。もっと健気に応援したくなるように仕向けてください。

「本当は復縁したいけど、今は彼の幸せを見守るのがいいのかな…」と涙ぐみながら伝えるのです。そのいじらしさに周囲が自然と応援してくれるようになるでしょう。

あざと可愛いで略奪する

最終的には女性の武器である「あざと可愛い」が略奪には一番効果があります。元カノであれ新カノであれば、最後はいかにキュンとさせられるかで勝負しましょう。

ここで名作漫画の有名なセリフを例に出して紹介します。矢沢愛のNANAという漫画に登場する幸子の名言です。

彼女がいる同じ職場の男性を好きになり、最終的には略奪に成功しました。この幸子はまさにあざと可愛いのです。

①「わざとだよ?」
言わずと知れた小悪魔セリフです。仕事終わりで終電に乗るために走っているとき、靴が脱げてしまい終電を逃してしまったときに放った一言です。

終電を逃すために、わざと靴が脱げたふりをします。それを上目遣いで男性に伝えるわけです。これでキュンとしない男性はいないでしょう。

②「縁を切るなんて言わないで」
男性が彼女を裏切らないためにケジメをつけようとしたときに放った一言です。友達でもいいからそばにいさせてほしいと泣いて懇願します。

このとき「そこまで自分を必要としてくれている」という感情から、男性は幸子を抱きしめます。この一言が理性を飛ばしてしまったわけです。

略奪復縁の注意点

また略奪される危険がある

元彼を略奪できたからといって、油断をしてはいけません。なぜなら略奪できたということは、略奪される可能性もあるということです。

略奪をすると、元カノは新カノになります。そして新カノは元カノとなり、立場は逆になるのです。もし復縁を望めば、元カノになった女性が略奪を試みるかもしれません。

復縁をしても彼への思いやりや愛情を忘れないようにしましょう。そして略奪される危険を覚悟して、復縁することも大切なのです。

また同じことで別れる可能性がある

そもそも原因があって別れた二人です。また同じことが原因で揉めてしまうようなこともあるかもしれません。

復縁や略奪に気を奪われてしまうと、思い出が美化されてしまいます。元彼のすべてが素敵だったように錯覚してしまうのです。

しかし実際には問題があって別れています。復縁をした途端にその問題を思い出して、また二人の関係がうまくいかなくなることもあるでしょう。

略奪や復縁をするときには、まず別れの根本的な原因を考えてください。そして対処・解決できてから復縁するようにしましょう。

燃え尽きて冷めてしまうことがある

略奪愛はする方もされる方も燃えるものです。人のものだからこそ欲しくなり、略奪という言葉に酔いしれてしまいます。

だからこそ一気に燃え上がり、そして一気に冷めてしまうのです。せっかく復縁したのに、気持ちが冷めてしまっては意味がありません。

略奪・復縁をするときには、意地やプライドや勢いでしないようにしましょう。本当に自分にとって愛する存在なのか今一度冷静に考えてみてくださいね。

まとめ

元彼に新しい彼女ができてしまうと、復縁の可能性がとても低くなります。もう自分のことは忘れてしまったのかと悲しい気持ちにもなるでしょう。

しかし復縁の可能性はまだあります。元カノとしての魅力を存分に発揮することで、新しい彼女から略奪することができるのです。

「今の自分にできること」を考えて、略奪計画をしていきましょう。最後まであきらめずに元彼を取り戻してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。