復縁が無理なパターンとは?無理だったという女性の体験談も紹介!

目次

復縁が無理なパターンとは?無理だったという女性の体験談も紹介!

復縁したいと望むとき、どれくらいの可能性があるのか知りたいと思いますよね。しかし可能性は一概には言えず、別れの原因や現状況によってもさまざまでしょう。

復縁の可能性は50%です。0か100の可能性しかないからこそ、進むべきか諦めるべきか決断するのが難しいといえます。

可能性があるのに諦めるのはもったいない。
でも可能性がないのに待ち続けるのは意味がない。

復縁は進むタイミングと同時に諦めるタイミングも重要です。復縁が無理なパターンを把握しておくことで、自分なりの決断をできるようにしておくと良いでしょう。

そこで今回は復縁が無理なパターンについて紹介します。失敗に終わってしまった女性の体験談も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

その前に、元彼との復縁可能性は何%?

元彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

元彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

復縁とはもっとも難しい恋愛のカタチ

恋愛をするとき、通常は白い状態から色を付けていきます。また第一印象などはあるものの、恋愛でいえば0からのスタートとなるでしょう。

しかし復縁は、すでに色がついています。そして別れの原因や状況によっては、マイナスからのスタートも余儀なくされるものです。

今まで積み重ねてきたものがあるからこそ、それがプラスにもマイナスにもなります。別れの原因とは、越えられなかった壁です。その壁があるという事実が復縁を難しくさせます。

元彼のことは何でも知っているから復縁も有利だと思うのは間違いです。復縁とは難しい恋愛のカタチであることを覚悟して挑むようにしてくださいね。

復縁が無理な別れ方とは

自分の浮気がバレてしまった

あなたの浮気が原因の場合、復縁は難しいでしょう。男性はとても繊細でプライドが高い生き物です。あなたが浮気したことで、その心には大きな傷ができてしまっています。

とくに男性は女性に潔白で純真であることを求めます。だからこそ一度でも他の男性と行為をもってしまうと、汚らわしさを感じてしまうようになるのです。

浮気をされた途端に、好きだった彼女が不潔で醜く見えてきます。どんなに謝罪をしても時間がたっても、気持ちを戻すことはできないのです。

元彼のことを深く傷つけてしまった

別れる直前は感情的になって、ひどいことばかり言ってしまいます。あなたの暴言は思っている以上に元彼を深く傷つけていることもあるでしょう。

『このチビ』
『学歴もないくせに』
『Hが下手なのに』

あえて男性のコンプレックスを刺激してしまうこともあります。あなたは感情的になって言い放ってしまったことでも、男性にとっては忘れることができないでしょう。

そして感情的になっているからこそ、本心であると思います。今まで彼女が本音で感じていたことだと認識するのです。

そのせいで別れてからも自信をなくして落ち込みます。元カノ=心の傷となってしまい、復縁を考えるどころではないのです。

一度復縁して別れてしまった

一度別れて復縁しても、また別れてしまうこともあります。そうなると復縁への挑戦は二度目ということになるわけですよね。

男性は女性に比べて失敗に弱いところがあります。復縁というものを失敗している過去があると、再度復縁しようとは思わないのです。

リスクを恐れて、どうにかして回避しようとします。復縁するのであれば、他の女性を意識してみようと思うでしょう。

だからこそ二度目の復縁を望む場合は、相当の覚悟が必要です。別れの原因をすべて排除して、復縁するリスクを最小限に提示しなければ叶うことはないでしょう。

頻繁な喧嘩から相手に嫌気がさした

別れの原因が大きな喧嘩ではなく、小さな喧嘩の積み重ねである場合も復縁は難しいです。頻繁な喧嘩で、すでにあなたに対して嫌気を感じているでしょう。

大きな喧嘩の場合は、一時的に感情が高まっていることが多いです。勢いで別れを選んでしまうというカップルもいます。

勢いで別れたのであれば、冷静になると後悔するのです。少し冷却期間をつくることで、落ち着いた状態で復縁することができるでしょう。

しかし積み重ねてきた感情は、冷静になっても消えることはありません。落ち着いたところで気持ちが戻ることはなく、ネガティブな感情や印象が変わることはないのです。

将来の方向性が違う

カップルは、『今が幸せならいい』と考える人もいます。しかし多くは、将来を見据えて交際しているものですよね。その方向性が異なる場合、別れを選ぶしか方法がないでしょう。

よくあるのは、女性はそろそろ結婚したいと思っています。一方男性は結婚する気がなく、しばらくは自由を満喫していたいというパターンです。

一緒にいても見ている方向が違うと、気持ちも離れてしまいます。復縁を望んでも結局問題は解決していないので、うまくいく可能性は低いでしょう。

あなたと元彼が復縁できるのはいつ?

冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。

1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。

「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

復縁が無理な元彼の状況

新しい彼女がいる

元彼に新しい彼女がいる場合、復縁は無理だと思いましょう。今あなたが登場しても、ただの元カノでしかありません。

基本的に男性は元カノのことを特別に感じています。別れても忘れることはなく、いつまでも大切な存在だと思っているでしょう。

しかし新しい彼女は、最優先するべき大切な人だという別の認識があります。どんなに優しい言葉をかけてくれても恋愛感情ではないのです。

今は元彼の心は新しい彼女のことで埋め尽くされています。何を言っても届くことはないので、復縁は諦めた方が良いでしょう。

別に好きな女性がいる

まだ新しい恋人がいなくても、好きな人がいる場合は無理です。元彼の心は、新しい恋愛をしていることで満たされています。

男性は知らないものに興味をもちます。元カノという把握している存在よりも、まだ落とせていない女性に価値や魅力を感じてしまうのです。

そこで元カノがアピールをしても、気持ちを変える力はないでしょう。寂しいときやうまくいかないときに利用される存在にならないように気をつけてください。

すぐに会える距離にいない

復縁するのであれば、すぐに会える距離にいることも大切です。体と心の距離は比例しています。どんなに愛が強くても、遠い場所にいれば心も離れてしまうものです。

だからこそ復縁をするのであれば、近くに存在していなければいけません。遠い場所にいるのであれば、復縁は無理だと思った方が良いです。

仕事や趣味に熱中している

元彼があなた以外のものに夢中になっているのであれば、復縁は難しいです。あなたのいない生活を満喫して楽しんでしまっているからです。

男性は自分のペースを大切にします。恋愛だけでなく、仕事や趣味や友人付き合いも同等に満喫したいと考えるのです。

そのため元彼が充実した毎日を送っているのであれば、復縁は難しい状況です。『今は無理』だと思い、期間を再設定した方が良いでしょう。

あなたのいない生活が満たされている

復縁で重要な心理とは『失って大切さに気がつく』ことです。別れたことで、あなたの存在の大きさを認識できたときは復縁のタイミングです。

しかし復縁できないカップルの場合、『大切さに気がつかない』ことになります。むしろ『解放感』などで満たされてしまい、元カノを必要だと感じていない状態です。

元彼があなたのいない生活に満たされているのであれば、復縁を望んでいない可能性が高いでしょう。今はタイミングではないと思って様子を見てください。

復縁が無理だと感じる元彼の対応

連絡ツールをブロックされている

究極の避け行動でもある『ブロック』をされている場合、復縁は無理でしょう。通常であれば無視をすればすむところをブロックまでしているのです。

真意には、『思い出したくない』『読むのも面倒』『察してほしい』という思いも込められています。友人に戻るのも拒絶するくらいの嫌悪感があるのです。

LINEやSNSなどがブロックされてしまったら、もう拒絶されている状態だといえます。復縁は無理だと思い身を引くのが賢明でしょう。

既読スルー

ブロックされていなくてもLINEで既読スルーの場合は難しいです。読んでいるのに返信しないということは、気持ちがないことを伝えてきているのと同じでしょう。

1~3か月期間を空けて、2回以上既読スルーがあれば無理だと悟ってください。あえて既読スルーをしているのです。

感情のない冷たい対応

感情のない冷たい対応の場合も、復縁は無理な可能性が高いでしょう。元恋人ですから、返事を無視することができない男性も多くいます。

復縁の意志がない男性の場合は、『とりあえず感』が満載です。とりあえず返信をして、とりあえず応答するでしょう。

たとえば、『元気?』とLINEを送ったとします。

『元気だよ。〇〇は元気?最近何しているの?』このように質問返しをしてきた場合は、そのまま期待することができるでしょう。

『元気だよ』と質問の返答のみの場合は、あなたに興味がない証拠です。復縁は無理だというサインになります。

二人きりになるのを避ける

別れても職場が同じだったり、グループが同じで顔を合わせることもあります。また用事があって会う約束を取り付けることもあるでしょう。

しかし復縁の意志がない元彼の場合、二人きりになることを避けようとします。あなたと二人になりそうになると、すぐにどこかに行ってしまうでしょう。

また連絡をしても二人で会うことを避けて、会わない方法を提案してきます。もし明らかに避けられている状況を感じた場合は、復縁は無理だと思いましょう。

都合のいい女として扱われている

元彼が時々都合よく連絡をしてくる場合、あなたは都合がいい女になっています。元カノというのは、元彼にとって扱いやすい存在です。

相手の性格や動向を把握しているので、都合よく動かすことも容易なことでしょう。もしあなたに気持ちが残っているのであればなおさらです。

復縁したいからといって都合よく利用されてはいけません。自分の意志をしっかり持って、元彼に流されないようにしましょう。

復縁が無理だと感じたときの対処法

無理という現実を受け止める

復縁は望むとき、引き際を見極めることも大切です。『いつか…』『きっと…』と期待しているうちに、数年の月日がたってしまうこともあります。

元彼と復縁ができないと受け止めるのは、とても辛いことです。しかし現実を受け止めない限りは前に進むことはできません。

復縁を期待できるのか、無理なのか。主観ではなく、冷静に客観的に見極めて判断するようにしましょう。ときには諦める潔さも大切です。

期間をおいてみる

復縁にはタイミングが大切です。『今』は無理でも『今後』のことはわかりません。そのときを見極めて行動することが復縁成功の鍵となります。

つまり今復縁が無理だと判断したのであれば、少し期間をおいてみるのも一つの方法です。3~6か月あれば、元彼の環境や心情にも変化が出てきます。

その頃に再度連絡をすると対応にも変化が出てくるでしょう。どうしても諦められないのであれば、数か月の冷却期間をつくり再チャレンジしてみてください。

新しい恋愛をする

過去の恋を忘れるには、新しい恋をすることです。元彼を無理に忘れることはありません。ただ前を向いて恋愛活動してみましょう。

合コンやイベントに参加して、新しい出会いを探してみてください。そして積極的に男性と交流するようにしましょう。

男性は元彼だけではありません。世の中には多くの素敵な男性がいます。元彼と復縁ができなかったということは、他に運命の相手がいるということです。

時間の経過とともに、元彼は良い思い出となります。意識して恋愛をしようと努めることで、必ず良い出会いが訪れるでしょう。

一度恋愛モードを絶つ

復縁が無理だとわかっていても、なかなか前を向けない女性も多いでしょう。その場合は、一度恋愛のスイッチを切るようにしましょう。

仕事・趣味・勉強・遊び・旅行など、人生には恋愛以外にも楽しいことで溢れています。モードを別に切り替えて満喫するようにしてください。

最初は思い出して辛くなることもありますが、少しずつ心の傷が癒えてきます。そして恋愛をしなくても心が満たされるようになるでしょう。

そうなったときに改めて恋愛にスイッチを入れると気持ちがリセットされます。元彼のことを引きずらずに新しい恋愛へと進んでいけるのです。

告白してけじめをつける

わかっていても『復縁は無理』ということを受け止められない人もいます。その場合は、けじめをつける意味でも元彼に告白をすると良いでしょう。

『無理なら諦めたいからはっきり言ってほしい』と前置きをしたうえで復縁の意志を伝えてください。そこで『無理』と言われることで踏ん切りもつくものです。

きちんと終止符をうって前に進みたいという女性は玉砕覚悟で告白してください。万が一の可能性にかけてみるのも良いでしょう。

復縁が無理だった女性の体験談

すべてブロックされて現実を目の当たりにしました(10代後半女性・大学生)

どうしても諦めることができず、別れてからも元彼に連絡をしていました。返信はあったり…なかったり…。色々だったので可能性は0ではないと思っていたんです。

しかし1か月くらいたって、急にLINEが未読のままになりました。インスタの更新も見ることができなくなったんです。

そこで『もしや』と思い、LINEがブロックされているか調査しました。今まで閲覧できたタイムラインが見れなくなっていて、それでブロックを確信したんです。

最初はショックで毎日泣きました。でもブロックされるほど拒絶されているのだと現実を突きつけられて、諦める決意もできました。もうどうにもならないと思えたんです。

頑張っても無理なことはありますよね。運命の相手ではなかったと割り切って、次の恋愛に進もうと前向きに過ごしています。

期間をおいてもダメでした(20代後半女性・OL)

沈黙期間を設定しました。しかし半年たっても何も変化はありませんでした。そこでさらに半年の期間を設けたのですが、やはり元彼の気持ちに変化がなかったようです。

押してダメなら引いてみろ!引いてダメなら押してみろ!どちらもダメなら諦めろ!

最初にこんな目標を掲げていました。結果、どちらもダメなら諦めろ!を実行することになってしまいました。

でも自分なりに押して引いてと努力したつもりなので仕方ないかなと思っています。無理は承知だったので…しばらく別のことに集中していたら気も晴れてきますよ。

元彼に彼女ができてしまいました(20代前半女性・大学生)

別れて3か月たち、元彼に連絡してみました。すると新しい彼女ができたことを嬉しそうに報告されたんです。とても幸せそうでした。

SNSを覗いてみると、なんとも幸せそうな投稿ばかり。私といるときよりも笑顔で楽しそうでした。それを見て、もう復縁は無理だと確信したんです。

3か月も待たなければ良かった?もう少し待てば彼女と別れる?

そんなことも考えましたが、どれもネガティブな発想で良くないと気づいたんです。もちろん辛いですし、新しい彼女への嫉妬心もあります。

でも諦めるきっかけとなったので良かったと思うことにします。すぐに他の男性を好きにはなれませんが、前向きに過ごす努力をしています。

はっきりとNOと言われました(30代前半女性・OL)

別れてから曖昧な友達関係が続いていました。そこで半年たった頃にけじめをつけるために元彼に告白をしたんです。

『このままの関係は嫌。復縁するか絶縁するか。究極だけど選んでほしい。』

最後の賭けでこんなセリフで告白をしたところ…。はっきり『復縁は無理』と言われてしまいました。そこで諦めるしかないとけじめがついたんです。

ずるずるとした関係もやめて、今は絶縁になってしまいました。でも告白したことは後悔していません。いつまでも無理な復縁にしがみつかなくて良かったと思っています。

一度別れたら復縁しない主義だと言われました(20代前半女性・大学生)

元彼はプライドが高い完璧主義です。私はそんなところが大好きでした。別れてから忘れることができずに、なんとなく復縁の話を出したんです。

すると『俺は復縁しない主義』と言われました。一度別れて人とは絶対に付き合わないと決めているそうです。はっきり振られてしまいました。

復縁は別れの原因によって、できる可能性が変わります。でも元彼自身の性格も可能性を大きく変動させる要因になるんですね。

完璧主義の男性の場合、別れは失敗であると認識しています。そうすると同じことは繰り返さないと決めているかもしれません。

もし同じような元彼を持つ人は、一度復縁についての考えを聞いてみると良いかもしれません。衝撃的ですが、無理だと諦めるしかないと思うことができます。

まとめ

復縁はタイミングや方法によって成功している人も多数います。しかし同じくらい復縁できずに諦めている人もいるのです。

離れた心を取り戻すのは簡単なことではありません。いつまでも引きずらずに、次の恋に進むことも必要なときもあるでしょう。

まずは復縁が無理なパターンを認識してください。そして自分の中で諦めるポイントも設定してと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

復縁占いラボを運営しているリエです。復縁した彼氏のいる30代女性になります。過去に元彼とどうしてもヨリを戻したくて、占いに頼った経験をブログで伝えています。占い師の先生に相談して復縁できたエピソードや復縁活動について紹介しているので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。